プロペシアの効果とそれが続く期間の真実!【2017最新版】

screenshot

プロペシアはAGAを治療する薬として認可された第一号のお薬です。

アメリカのFDA(食品医薬品局)や日本の厚生労働省が男性型脱毛症の治療に効果があると認定した、いわばお国お墨付きのヘアアイテムなわけですが、最近生え際の後退が気になり始めた方は、プロペシアのことについていろいろ興味津々のようです。

例えば、

プロペシアの成分て何?
プロペシアは前髪・頭頂部の薄毛どっちに効果があるの?
どれくらいの期間、効果が続くのかな?
維持費用はどれくらいになるんだろう?
etc…

いろんなことをまとめてサクッと理解できたらいいと思いませんか?

生え際後退対策初心者に向けた【プロペシア療法マニュアル】をカール流にまとめてみましたので、どうぞ参考になさってください^^

「プロペシアの効果とそれが続く期間の真実!【2017最新版】」の続きを読む…

ミノキシジルで生え際が完璧になる期間【耐性からの超復活劇!】

s_w4frwfes73-2

早いもので2017年もあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいましたね。

カールはミノキシジルの耐性?或いは、寛容性問題に決着をつけるために、去年は1年という長いスパンで色々と取り組んでまいりました。

AGAクリニックの先生のアドバイスに基づき、ミノキシジルタブレットを中止し約半年間は別の育毛剤使用で発毛に成功。

それからは、すべての育毛成分を抜くために2ヶ月間全くヘアケアをせずにハゲまっしぐら。

2016年の後半からは、とうとう約9ヶ月ぶりにミノキシジルを再開して、1ヶ月くらい前からはAGA治療薬も併用し始め今に至っています。

で、ミノキシジル服用から合計約5ヶ月弱経とうとしているわけですが、おかげ様で生え際の回復ぶりがかなり凄いことになってきていますので、その辺を中心にご報告してまいります^^

「ミノキシジルで生え際が完璧になる期間【耐性からの超復活劇!】」の続きを読む…

ミノキシジルタブレット:初期脱毛期間の恐怖【いつまでも止まらないのはなぜ!?】

screenshot

こんにちは、ミノキシジルタブレットの耐性抜き実験真っ最中のカールです^^

夏から秋、そして冬にかけて衣替えの季節ということもあり、どうやら僕の髪の毛の状態も不安定であるようです。。

9月5日からミノタブを約9ヶ月ぶりに再開したわけですが、現在の頭部状況や最近のカールの育毛グッズなどについてシェアしていきます。

「ミノキシジルタブレット:初期脱毛期間の恐怖【いつまでも止まらないのはなぜ!?】」の続きを読む…

自毛植毛の定着率・生着率はどうやって決まる?気になる期間は?

siro1

植毛手術のスピードが速い = 定着率が一番!

こういう印象を持っている方は少なくないようです。

実際、手術時間の速さを「売り」にするクリニックもあるほどです。

何はともあれ、植毛検討者としては移植した髪がどれくらい定着して生えるかが一番気になるところじゃないでしょうか(‘◇’)ゞ

そこで今回は移植毛の定着率(生着率)について取り上げてみます^^

定着率とは何か?どんな要素が生着率に繋がるのか?僕たちにできることは何か?定着するまでの期間は?etc…

いろいろ考えましょ~

「自毛植毛の定着率・生着率はどうやって決まる?気になる期間は?」の続きを読む…

フィンペシアは生え際にも効果があるの?

2015-07-24_23h55_32

フィンペシアには主に抜け毛予防の効果があります。
有効成分であるフィナステリドが髪の後退を促す男性ホルモンをブロックしてくれるからです。

でも発毛が難しいとされるM字・前頭部にも果たして効くんでしょうか?

「フィンペシアは生え際にも効果があるの?」の続きを読む…