痛みや傷の失敗を恐れずFUT植毛で生まれ変わった成功例3!

勇気を出して自毛植毛をすると単純に報われます。

そのことをいち早く体験した世界各国の先輩たちの例をご紹介します。

いつもながら管理人カールの余計?なコメントを挟んでいきますので、よければ勉強の足しにでもしていただければ幸いです(‘◇’)ゞ

ケース1:29歳のFUT施術例

 

オデコがだいぶ上がってしまった29歳の男性です。

 

s_1

 

この方は2450株(約5000本)の植毛をFUTという技術で行いました。

その結果…

 

s_2

 

見事にオデコの幅が狭くなってケイン・コスギ風に大変身!

植毛してから10ヶ月後にはこんなに生まれ変わってしまいました。

 

他人事ながら、思わずおめでとうございます( ゚∀゚)o彡°って言いたくなりますよね?

 

右横から見ても…

 

s_4

 

ナチュラルガイですね。

 

もちろん左から見ても、

 

s_6

 

同じくナチュラル。

 

黒髪の人は髪の太さや皮膚の色との差で生え際のラインが多少不自然に目立つことがあるんですが、この方の場合は全くその辺が気になりません。

100%自然で健康に生えてる感じがいいですね。

 

s_5

>>アップでも全然平気な前髪ライン<<

 

僕の分析では、髪の太さがちょうどよいこと、生え際もあまり下げ過ぎずに斜めにラインを作っている所にプロフェッショナルさを感じます。

 

ケース2:25歳のFUT施術例

 

20代半ばにしてM字ハゲになってしまった金髪青年です。

思えば僕も23歳でこんな感じだったんですよね。

 

s_20 (1)

 

彼がFUTで施術したら…

 

s_21

 

ハゲてるM字君から頼もしいワイルド青年に生まれ変わりました。

 

これで2249株(約4500本)の移植になります。

 

s_23

>>比べるとその差が歴然のFUT植毛<<

 

右横からだとこんな感じ。↓↓

 

s_25

 

 

左からだと、

 

s_26

 

ウンッ(・∀・)イイ!!とうなづきたくなる仕上がりですよね。

本人も余裕の笑みがこぼれてますし。

 

彼は植毛前からプロスカーというフィナステリド錠を飲み初め、植毛後にも既存毛の部分が後退しないように気をつかっているんだとか。

ちなみにプロスカーはプロペシアと同じフィナステリド錠ですが、配合量が5mgと普通より多いのが特徴のAGA治療薬です。

 

ケース3:34歳のFUT施術例

 

いわゆるハゲ散らかしちゃってる状態と化した34歳男性。

 

s_7

 

彼は2013年にFUTで3359株(7000本弱)のメガセッションを受けました。

すると1年後には…

 

s_8

 

髪のことで悩んでいたなんて全くわからないほどに。。

 

植毛前の上から見た様子↓↓

 

s_9

 

中央の前髪がチョビっと残ってますよね。

これを上手に生かして生え際を上手に作り上げたところを評価できると思います。

 

s_10

 

真上から見たら、植毛前は地肌があらわだったのが…

 

s_11

 

植毛後は全く見えませんね。↓↓

メガセッションの威力がよくわかります。

 

s_12

 

左横からでも全く自然です。

 

s_13

 

右から見られても大丈夫。

 

s_14

 

クシで無理やり上げてみてもとてもナチュラルです。

 

s_16

 

20代前半の方からすると、もう少し前髪の密度を濃くした方が良いと感じるかもしれませんが、30代半ばで既存の生え際を活かしながらではこういうヘア設計が一番無難なんですね。

 

もちろん本人が望めば生え際の濃さはどうにでもなるので、その辺は担当の先生と相談すれば問題ありません。

 

またFUTですると移植株の採取部位に当たる後頭部の傷が一番気になるかもしれませんが、この方にできた後頭部の傷はこんな感じ↓↓

 

s_18

 

無理やりクシで挙げて見るとこういう一本の無毛線が見える状態です。

普段は髪を下しているので全く分かりません。

 

後頭部を持ち上げる場面なんてまずありませんから生活には何も影響がないんですね。

僕自身もこの15年間全く気になったことがありません。

 

まとめ

 

今回ご紹介した方はみんな僕と同じFUTで植毛したケースです。

 

現在でもFUTは主流の技術です。

日本の多くの自毛植毛クリニックが必要以上にFUEを宣伝し強調しているせいで、FUTが時代遅れのような印象を持ちがちかもしれませんが、そんなことは全然ありませんので注意してください。

特に大量の移植毛が必要となる場合にはやはりFUTが有利です。

後頭部の傷・生着率の向上・施術時間の短縮…いずれの角度からみてもFUTの方がコスパが高いんですね。(※ FUE専門クリニックは基本この主張を認めませんが。)

 

日本のネット社会に氾濫しているFUE至上主義広告には気をつけ、バランスの取れた見方で自毛植毛を活用するなら、あなたも失敗せずフサフサライフを満喫できるはずですよ^^

 

>そもそもFUT植毛とは一体なに?<

 

>FUE植毛とは何かを調べる<

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す