自毛植毛に向いている【後悔しない】人の条件とは?

自毛植毛に興味あるんだけど…自分に向いてるかな?(゜゜)?

失敗談とかちらほらあるし…後悔している人もいるみたいだし…

でも確実に生えて仕上がりも自然ならぜひやってみたい。。。

…でもやっぱ不安だ…余計なリスクは冒したくないし…

もうどうしたらいいかわかんな~い(◎o◎)

じゃあ、僕カールが自毛植毛に向いている人の条件を(独断と偏見で!)一挙にまとめてみたいと思います。

話半分で読んで、よかったら今後の生え際対策のヒントにしてみてくださいね^^

muki

自毛植毛が向いているのはこういう人です!

 

1、育毛剤・発毛薬の結果に満足できない人

 

すでに2~3年くらいAGA治療薬を継続的に服用しているなら、すでにある程度の結果が出ているはずです。

髪の変化がどうだったにせよ、結果に満足しているなら…僕は自毛植毛をする必要はないと思います。

 

逆にもし育毛剤や発毛薬での結果に満足していない・満足できないとはっきり感じているなら、自毛植毛はかなりの確率であなたの不満を解決してくれるはずですよ。

自分の希望する髪の毛の本数を好きな場所に確実に生やすことができるので、圧倒的な発毛で大感動を味わえるからです。

 

現実的な話、育毛剤は生え際後退や薄毛の予防には効きますが、力強いクログロとした髪が生えて来ることはほとんどありません。

でも仮に発毛薬でクログロとした髪が生えたとしても、使用を中止すれば髪は次第になくなってしまうことはご存じだと思います。

薬は一過性で恒久的な解決策にはならないわけですね。

 

そうした現実を前にして、育毛剤の使用のみでがんばる姿に虚しさや無力さを感じてしまうことはないですか?

 

当時の僕は育毛剤で多少毛が生えたところで満足などできませんでしたし、たとえ生えたとしても続けなければ抜けてしまうことを思うと安心感が得られず居ても立ってもいられませんでした。

それで自毛植毛を選んだわけですが…ニョキニョキニョキニョキと太い髪が生えてくるのを見てやっと気持ちを落ち着かせることができたんです。

安堵感と言ってもいいと思います、救われたという…そんな境地でした。

 

そして何のヘアケアもせず生え続けることに真の自由を感じました。

無条件でビンビン生える髪を見ては晴れ晴れとした気持ちよさを味わったものです。

 

なので、あなたも当時の僕と似たような心境なら、自毛植毛をするといろんな意味で生まれ変われると思います(´▽`*)

 

2、薄毛になることを許せず慢性的に憂鬱状態な人

 

髪の毛の問題をどう見るかは性格によってだいぶ違いがでると思います。

 

僕の場合、髪が減ることはどうしても受け入れられませんでした。

目が悪くなる・身長が伸びない・体重が増える等、こうした欠点は人間・男として残念ではあったんですが、それでも受け入れることができました。

気にしないように意識したら、いつの間にかこだわることはなくなりました。

でも…薄毛だけはどうしても心理的に整理がつかず、ずっとずっとあきらめられなくて憂鬱でした。

当時は育毛剤を使っても結果が出ませんでしたし、現状維持でも納得できませんでした。

髪の毛のことが全く問題なかった通常の生え際のラインまで髪が戻らない限り、本当の自尊心を戻す方法はないとはっきり自覚できる状態でした。

髪に関してだけは完璧主義に近い価値観があったということです。

 

結果、おかげさまで自毛植毛を通して生え際が完璧に戻れたので、自信が回復して青春を謳歌することができたんですね。

生え際の回復率は当初僕が予想していたよりもずっと良く本当にハッピーでした。

もし自毛植毛していなかったら、いつまでも晴れ晴れとしない気持ちでウジウジした人間になっていたと思います。

自分らしさを表現できる自由を得られて、最高の20代を送れたことに言い尽くしえないほどの感謝をしています。

FUTと呼ばれる自毛植毛ができる時代に生まれて本当にラッキーだったとつくづく感じます。

 

もしあなたも当初の僕と同じような気持ち・価値観を持っていて、以前の自分の姿に戻らない限り気持ちが救われないのであれば、自毛植毛を早く受けたほうが賢明だと思います。

自由を感じれない人生なんて地獄でしかないですから、自毛植毛でさっさと髪を元に戻して精一杯やりたいことに打ち込んだほうが幸せです^^

 

3、AGAレベルがかなり進行している人

 

AGA(男性型脱毛症)の進行判断に用いられている一番ポピュラーなものはアメリカの医師ハミルトン・ノーウッド氏が作成した分類表です。

 

hamiruton

ノーウッドによるAGA分類

 

で、この分類表で言う所のレベルⅤ~Ⅶ、かなり薄毛が進行している方であるなら自毛植毛からかなりのメリットを受けられると思うんですね。

 

そこまで進行した場合は基本的に発毛薬・育毛剤だけでは劇的な回復はほとんど望めませんので、薄毛を確実に克服するのに自毛植毛は打ってつけです。

既存毛がかなりの程度後退して無い状態なので、ほとんどの面積を移植毛でカバーすることになるんですが、これもある意味で有利に働くんです。

特に、植毛をした後はAGA予防のためのケアを一切しなくて済むというメリットがあります。

もともと後頭部・側頭部にあった移植用の髪は男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの影響を受けない「無敵な髪」なので、育毛剤・発毛薬を一切使用しなくても現状維持が可能です。

なので、自毛植毛のメガセッション(大量移植)を1,2度しただけで薄毛から卒業でき、後は何のAGA対策をしないままフサフサLIFEを生涯送れるようになって本当に楽です。

 

siro6

 

上の方はこの先の人生ずっと何のヘア対策をせずとも薄毛になることがなく、完璧な真の自由を得られるわけです(´▽`*)

羨ましすぎると思いませんか?

 

4、AGA治療薬や育毛剤の効果が確認できている人

 

3つ目の条件の逆の人、つまりノーウッドⅠ~Ⅲの髪が比較的まだ残っている人であっても、AGAの薬が効いている人なら安心して自毛植毛を行なえます。

 

もし自毛植毛をして完璧な状態になっても、既存毛がAGAの影響で後退した場合は移植毛と既存毛の間に薄毛の隔たりができてしまうかもしれません。

そうすると、見栄えが悪くなりますし髪をセットするのも難しくなって、また髪の事で悩みだす可能性が出てきます。

 

でも現段階でAGA薬や育毛剤の効果が顕著で生え際後退を阻止できているなら、自毛植毛をした後にそれらを使用し続ければ完璧な状態を維持することができますので安心です。

仮に薬や育毛剤を使えなくても、追加の植毛を行うことに心理的抵抗がない方であるなら、同じく植毛から純粋な満足を継続的に得られるはずです。

 

植毛をした後に後悔される人はほとんどいませんが、後悔する人の原因のほとんどが植毛後に起きた既存毛脱落によるものです。

 

薬で薄毛を食い止めることができる or 追加の植毛を受け入れられる

 

どちらかに当てはまるなら、自毛植毛したことに後悔することがあり得ないのであなたにピッタリの薄毛解決策だと判断できます。

 

ちなみに僕はどちらも当てはまるので100%自毛植毛が向いている人です^^

まずは自毛植毛で生え際を完璧にして、それからAGA治療薬で現状維持をするという対策を取ってきました。

もし加齢による薄毛が進行した場合には、もう一度植毛をしていきたいとも思っているので、今からすでにワクワク状態です。

自毛植毛は僕にとって少しも負担ではなく、デザートみたいなものです(´▽`*)

あれだけの勢いで生えてくる感動は、一度味わったら病みつきになるくらいです。。

 

ポイントが少しずれちゃったかもしれませんので話を戻すと(苦笑)…

 

AGA治療薬や育毛剤で薄毛がSTOPできることが確認できている状態なら自毛植毛をしてもその後は現状維持ができるので自毛植毛したことを後悔することはまずありません。

或いは追加の自毛植毛を受け入れられる場合でも、自毛植毛後のリスク(既存毛の後退)に対処できる態勢が整っていることから、自毛植毛がかなり向いていると言えます(*‘∀‘)

 

まとめ

 

今回は15年以上自毛植毛と向き合ってきた僕が思う「自毛植毛に向いている人の条件」を思うがままに書いてみました。

 

 育毛剤・発毛薬の回復レベルに満足できない

 薄毛になることが許せず自尊心が保てない

 AGAレベルがかなり進行している状態

 AGA治療薬で現状維持できることがわかっている or 追加の自毛植毛を受け入れられる

 

このどれかの一つでも当てはまるなら、僕は自毛植毛をすることをお勧めします。

特に4の条件に当てはまる方であるなら、できるだけ早く植毛をしてさっさと薄毛を卒業し、人生を満喫したほうがいいと思います^^

 

ちなみに僕は3番以外のすべての条件が当てはまるので、自毛植毛をして本当に救われましたし、15年以上経った今でも全く後悔していません。

 

カツラや増毛を専門に扱っている一部サイト・自毛植毛をしても移植毛が抜けてしまった特殊な人・植毛後に薄毛になって後悔している人などは決まって自毛植毛に対する偏った情報を流しています。

公正さに欠けた主張で余計に不安を煽って自毛植毛全般に対する信頼を下げようとしているので、植毛ルーキーの方はなかなか自毛植毛に対する確信を抱きづらいかもしれません。

 

でも僕の命を懸けて断言できる事ですが、今回僕が挙げた条件に当てはまる方は自毛植毛が向いていますし、クリニック選びを間違えずに植毛を受けるなら、まず後悔することはありません。

それでも引っ掛かることがあるならいつでも僕に聞いてもらって構わないですし、確かな実績がある一流クリニックの無料カウンセリングを受けて真偽を確認することも実際的だと思います。

クリニックではAGA治療薬も処方していて、植毛だけでなくAGA治療薬・育毛全般の問題についても相談できるので、自分にとって今一番向いている治療法についての提案をもらえて非常に便利です。

今回僕が挙げた条件に当てはまっていて少しでも自毛植毛に興味があるなら、カウンセリングを一度は受けてみるようにしてくださいね^^

 

あなたの生え際後退対策を応援しています^^

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

>大手自毛植毛クリニック比較表<

クリニック名
ヨコ美
クリニック
湘南美容外科
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

管理人カールが19年かけて辿り着いた

薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

コメントを残す