薄毛治療薬はAGAクリニックで処方してもらうべき3つの理由

薄毛を克服するためにいわゆるAGA治療薬を飲んで手っ取り早く治したいという方は多いんじゃないでしょうか?

僕もそうでしたが、服用タイプの製品は効果が効きやすいですし、扱いも簡単なので重宝しやすいんですよね。

カールが使用中の究極発毛セット】で紹介しているように、海外のジェネリック薬品を購入すればめっちゃ安く仕入れることができるので、それはそれでメリットがあるんですが、実はAGAクリニックで薬を処方してもらうほうが、さらに魅力的なメリットが少なくとも3つあります。

特にこれから本格的に薄毛を治すことを決意された方はぜひ参考にしてください^^

 screenshot

AGAクリニックのメリット1:本物の薬だから安心感抜群

 

コスト削減を一番にしてネットで海外製品のお薬を購入しますと、実は一定のリスクも一緒に背負うことになります。

その一つが、薬の「偽物」問題。

日本の厚生労働省がその点を警告しているんですが、チェックされたことはありましたか?

 

screenshot

 

有名なAGA治療薬のプロペシアもご覧のとおり被害の対象になっています。

だから、超安いΣ(゚Д゚)って感動して購入しても、実はずっと偽物を飲まされているハメになり、いつまでも薄毛が改善せず路頭に迷うことだって最悪あり得るという話です。

しかもこういうのって全部一人で背負わなければならない問題なので、なかなか他人には相談しにくいこともあって後処理が面倒くさいわけです。

まぁ、それでも確率的に言えば、世界保健機関によりますと全体の約10%なので、そんなにシビアに受け止めなくてもよいのかもしれませんが。。

 

輸入して購入する海外ジェネリック製品のお薬は基本的にはクリニックで処方されている国内産の製品と同等の成分・配合量のはずなんですが、なんせ外国の工場で製造されているので、衛生面から管理面までの体制が日本の規格・基準とは違う場合があります。

製造途中で日本では禁止になっているものが混入されるかもしれませんし、表面上は同じ量の有効成分と書かれていても、実はちょっと少ない配合量に調整されているということも実際に起きています。

例えば1mgの有効成分配合のはずが0.8mgしか入っていない、とかですね。こういう微妙な偽物もあります。

なので、もし一定期間使っても生えてこない場合には

 

安いから偽物だったのかなぁ…

やっぱり安かろう悪かろうなのかなぁ…

 

とアレコレ疑念が湧いて不安になりやすくなります。

 

その点、クリニックでAGA治療薬を処方してもらえば、100%本物ですからそうした問題をサクッと解決できます。

 

screenshot

AGAクリニックで処方されるお薬はすべて本物

 

余計なリスクを背負わなくて済みますから、純粋な気持ちで育毛活動に専念できストレスフリーです。

 

この偽物疑惑問題については先日もメール相談を受けたので、結構、日常茶飯事的にあちらこちらで起きている印象を受けますね。

 

screenshot5

 

この方の場合は、プロペシアのジェネリック薬品のフィンペシアに変えた途端に抜け毛が増えた気がするという心境を綴っておられます。

真偽の方はともかくとして、薄毛ルーキーの方は海外発の薬品を採用して結果が悪ければこのような何とも言えない気持ちにさせられる可能性があるということを念頭に入れておいて下さい。

お便りをくださった方はその後、AGAクリニックに行き、正規品のザガーロを処方してもらうことを選択されています。

 

ちなみに、正規品のAGA治療薬を処方してもらいたい場合には、普通の病院の皮膚科でも問題ないんですが、カールは断然AGAクリニックで処方してもらうことをおすすめします。

その理由が、AGAクリニックを利用した方が良い二つ目のメリットになります^^

 

AGAクリニックのメリット2:普通の病院よりも値段が安い!

 

近所にある病院の皮膚科へ行ってAGA(男性型脱毛症)と診断してもらえば、そこでもプロペシアやザガーロといった薄毛治療薬を処方してもらえます。

僕達も普通の病院の方が慣れているし、一般の病人と紛れ込めるので恥ずかしさも消えるというメリットがあるかもしれませんが、お薬は最低半年間は続けて経過を見守る必要があるので、経費が馬鹿にならないなら同じくらい見過ごせません。

例えば、「プロペシア 皮膚科 費用」と検索して一番上に表示される皮膚科病院の公式サイトを見ると以下の料金表になっています。

 

screenshot

皮膚科のプロペシア費用

 

初診で約8000円、まとめて5ヶ月分を買っても38350円と一ヶ月に7700円の経費がかかります。

その点、AGAのクリニックを利用するとどうなるかというと、

 

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
AGAルネッサンスクリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

AGA専門クリニックのプロペシア料金表

 

主だったAGAクリニックのどの施設を利用しても皮膚科の病院よりリーズナブルになります。

しかも、一般の病院だと診察代は初診からしっかり取られますが、AGAのクリニックだと無料か、取られたとしても普通の病院よりも安い値段で済みます。

なので、国産の薄毛治療薬を手に入れたい場合には、皮膚科よりもこうしたAGA専門クリニックを利用したほうが断然お得です。

1クールの半年間続けただけでも、結果、万単位で節約ができるのでこれは見過ごせないと思いませんか?

 

ちなみに、カールおすすめのAGAクリニックはヘアメディカルという専門病院です。

ここは薬とサプリ関係は一番の充実ぶりで、日本初のAGAクリニックということもあり、実績も凄く150万人以上の利用者がいて世界一の記録を更新中のクリニックです。

女性専用のクリニックも立ち上げています。

東京・名古屋・大阪・福岡にお住いの方なら、ここを利用すれば間違いありません。

 

AGAクリニックのメリット3:医薬品副作用被害救済制度が利用できる

 

AGA治療薬はちゃんとしたお薬です。

しかも一般医薬品とは違い、ネットでは買えない医療用医薬品に属しています。

つまり、医者の処方箋に基づき、薬剤師の説明・指導の元でやっと手にできるものなんですが、効果が強いので薄毛が改善できる期待を持てる反面、副作用のリスクも一番高い品物であるということです。

最悪の場合、肝機能不全や心臓周りにも負担を及ぼす可能性があります。

もし、薄毛治療薬を飲んで大事(だいじ)に至った場合、どうなるか、どうするべきか、どんな対処法があるのか等、こういう問題を考えたことってありましたか?

 

幸い、僕自身は大きな問題もなくここまでやってこれましたが、それでも歳を取るにつれて薬にまつわる副作用のしんどさや「万が一ってあり得るかも…」という気持ちは日増しに強くなるばかりです。

で、そういった現状の中で、クリニックを利用して正式な国内産のお薬を利用しますと、結構頼もしい保証を得ることができます。

医薬品副作用被害救済制度というものなんですが、簡単に言えば、副作用がきっかけで余計な費用がかかった場合には金銭面の保証を国がしてくれます。

 

医薬品副作用被害救済制度とは?:医薬品は正しく使っていても、副作用の発生を防げない場合があります。そこで、医薬品(病院・診療所で購入したものを含みます)を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要になるほどの重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度が、医薬品副作用被害救済制度です。

 

副作用で余分な治療をした場合などの医療費や、万が一、ショックで死んでしまった場合などには、遺族年金から葬祭料まで請求することができるんです。

薄毛さん本人だけでなく、旦那さんの薄毛を治してあげたい奥様など、ご家族でこうした問題に立ち向かう場合には本当に安心できる制度だと思います。

薄毛は改善したのはいいけれど、重い副作用が出て予想外の出費がかかりそっちで苦い思いをしてたらあまり幸せな気分には浸れませんからね(^^;)

 

もし、ネットの輸入代行ショップを使い海外製品を利用して同じような被害にあった場合には、こうした公的サービス(医薬品副作用被害救済制度)は一切使えないので注意してください。

 

AGAクリニックで薄毛治療薬を購入するメリットまとめ

 

僕はずっと海外のジェネリック薬品を使用してきましたから、これまではどちらかと言うとそっち方面の情報を扱う記事が自然と多かったと思います。

でも、あまりにも値段の安さを追求しすぎると、本来の僕達の目標である「薄毛を克服して幸せになる」という現実から逆に遠のいてしまう可能性があるということを知っていただきたいと思い今回の記事を書いてみました。

AGAのクリニックを利用しますと、

 

 本物のお薬で治療に専念できる

 国内正規薬品を最安値で購入できる

 公的な保証(医薬品副作用被害救済制度)も得られる

 

という本当に魅力的なメリットが漏れなくついてきます。

 

なので、40歳をそろそろ迎えるカールは初老?の立場になったこともあり、「できるならAGAクリニックでお薬は利用したほうがいいですよ。。」という心境になっています。

薄毛と戦う20代・30代を一足先に経験してきた者として今思うことは、髪の毛も大切だけど、安全・健康・リスクヘッジも同じくらい大切だぞっていうことです。

 

もしこの先人が残す言葉に共感を持てるのであれば、ぜひ初めからフォーマルな取り組みを意識してみてくださいね^^

カールはあなたの生えぎわ後退対策を真剣に応援しています^^

 

AGAクリニックによるプロペシアの費用比較表

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
AGAルネッサンスクリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

 

※ クリニック名をクリックするとHPに移動します。

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す