【速報】ザガーロの発売日決定!&そもそも延期になった理由とは?

2015年9月28日に厚生労働省から認可を受け、同年11月24日に発売が予定されていたにも関わらず、ずっと延期され市場に出回ることのなかった最新AGA治療薬の【ザガーロ】。

今度こそ、本当の発売日が決定しました!

zaga-ro

ザガーロの発売日は2016年6月13日に決定

 

結論から先にお伝えしますと、2016年の6月13日に販売会社のグラクソ・スミスクラインが同日からザガーロの販売を開始したことを突然プレスリリースしました。(内容はこちら→公式発表文

 

ということは…もうすでに販売開始されていますので、翌日の14日からAGAクリニックでも順次処方を始めています。(確認済み)

で、中にはなんで半年間も発売が遅れたのか気になる方もおられると思いますが、主な理由は製造する海外工場が異物混入による不手際で稼働停止に追い込まれたためでした。

 

s_sfdasfriyuu

>販売延期になった理由についてのメーカー公式発表(画像クリックで拡大可)<

 

延期当初はいろんな憶測が流れ、あるAGA治療医などは『ザガーロに何らかの重い欠陥が見つかったのかもしれないね』と私的なコメントを出したりもしていましたが、延期になった理由は結局のところ、ザガーロそのものの品質とは全く関係がなかったことがわかりました。

 

なにはともあれ、こうしてザガーロが処方されるようになりましたので、日本においてはプロペシア・ファイザー(プロペシアの廉価版)に続き、3つ目のAGA治療薬がようやく誕生したことになります^^

 

ところで『ザガーロ』とは?

 

ザガーロについてそもそもあまり良く知らない育毛ルーキーの方も中にはおられるでしょう。

ザガーロとはデュタステリド成分を主な原料とするAGA治療薬で、簡単に言えば、これまで1番有名なプロペシアよりも効果が強いものになります。

AGA(男性型脱毛症)とは、5aリダクターゼという酵素がテストステロンと結びつくことによって変換されるDHT(男性ホルモン)により引き起こされる抜け毛症状のことを言います。

 

thumb.png

 

薄毛に悩まされる大半の男性がこのDHT(男性ホルモン)による原因でAGAになり脱毛しています。

 

ザガーロ(デュタステリド成分)を飲みますと、このDHTが生まれるきっかけとなっている5aリダクターゼをかなりの程度シャットアウトできるので、結果、DHTが存在しなくなる → 髪の毛周期が長くなる → 髪が抜けず成長し続ける → 全体の髪が増加傾向になるという変化を遂げていきます。

ちなみに、AGA治療薬の元祖であるプロペシアフィンペシア(フィナステリド成分)も同じように5aリダクターゼを阻害してDHTを抑制する効果がありますが、この両者には5aリダクターゼのⅠ型のみの阻害効果しかありません。

最新AGA治療薬のザガーロ(デュタステリド成分)ですと、5aリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型どちらも阻害作用があるので更に強力にDHTの産生を抑える効果があるというわけです。

 

hikaku

>デュタステリド症・フィナステリド錠の効果作用<

 

ザガーロ(デュタステリド成分)のおすすめ処方先はどこ?

 

さっそくこの最新AGA治療薬のザガーロで発毛したい!と考えておられる方もおられるでしょう。

ザガーロを手に入れる方法ですが、基本的にAGAクリニックなどの専門病院ならどこでも処方してもらえます。

例えば、日本全国のどこにでもあるルネッサンスクリニック(湘南美容外科系クリニック)や日本初のAGAクリニックで知られるヘアメディカルなどですね。

 

このような専門クリニックで処方してもらうなら、専門的な診察を受けたり副作用の症状が出たりした場合などにも気軽に相談ができるので育毛ルーキー(初心者)にはお勧めです。

ただ、こうしたサービスを利用しながら薬も処方してもらうとなると、経費もそれなりにかかってしまいます。

大体一ヶ月に1万円~1万5千円くらいの費用がかかるのはザラです。(1日費用:約330円相当)

 

ヘアメディカルでのザガーロにかかる諸費用<

s_sfdasfnedan1

 

お医者さんに診てもらいつつのお薬処方ですので、これくらいはかかってしまうのが現状です。

 

ただ、節約重視の方にはこれとは違う選択肢を選ぶことも可能です。

それはザガーロと全く同じ成分で作られた他メーカーのジェネリック薬品を選ぶという方法です。

実は当ブログ管理人のカールもいち早くこの薬の効果を試したかったので、ザガーロの認可が日本で下りてからすぐにジェネリック薬品の一つであるデュプロストという製品を2,3ヶ月間服用したことがありました。

その時は以下のような結果になりました。↓↓

 

s_zsdfgsegsirosiro53

>僕は過去に左右M字に自毛植毛をしており、既存毛と左右の移植毛の間が薄毛でした<

 

たった2,3ヶ月でしたが、ご覧のとおり、薄毛ゾーンに髪がびっしり生えてきました。

なので、発毛効果だけで言えば、クリニックで処方できるザガーロであれ、ネットショップで買えるジェネリック薬品であれ全く同じだということがわかると思います。

それでいて、ネットで購入することを選びますと、なんと費用がクリニックの8分の1で済んでしまうんです。

 

例えば、僕が購入した時は、1番有名なジェネリック薬品のデュタスが売り切れだったので、その代わりにデュプロストを購入したんですが、現在では再び逆の状況になっています。

つまり、デュタスの発売が再開され、デュプロストが在庫切れ状態に。

そこで現在のデュタスの販売価格を見てみると…

 

s_sfdasfdhutasu

 

 

まとめ買いにはなりますが、300錠を一気に購入すれば1日の費用が約40円で済んでしまうんですね。

ちなみに、今は在庫切れですが、仮に僕が利用したデュプロストも3箱をまとめ買いすると約42円まで下がるので大体同じになります。

どれを選んでも配合成分・効果はザガーロと同じなので、もし節約重視の方であるなら、間違いなくネットショップを利用してジェネリック薬品を選ぶべきです。

 

 ザガーロ(1ヶ月費用):1万~1万5千円

 デュタス・デュプロスト等のジェネリック薬品(1ヶ月費用):1200

 

これだけ値段に開きがあると、わざわざクリニックに行って処方してもらう意味ってあるの!?とツッコミたくなるかもしれませんが、クリニックに行く意義もそれなりにあります。

 

その1番の意義は恐らく、副作用の可能性を見越して、何かあったときのための保険としての安心感を得るため。

その次には、もしネットで購入したもので万が一効果が出なかった場合、もしかしたら偽物だったりして…という完全には拭えない疑いが最後までつきまとうリスクが嫌だ、というリスク回避です。

 

ちなみに、僕が利用しているオオサカ堂ショップでは成分鑑定済みのクリニックにも直接卸している正真正銘の製品しか扱っていません。

更に先ほどの画像からもわかるように本当に髪が生えてきますので偽物疑惑は皆無なんですが…、ある人からすればその辺がどうしても気になってしょうがない場合もあると思います。

その場合には金銭的なことは二の次にして【安心】を手にするためにクリニックで処方してもらえば良いというわけです。

 

まとめ

 

今回はザガーロ関連について最新情報をまとめてみました。

最後にポイントを復習しておきましょう。

 

 

 ザガーロの発売日は2016年6月13日でクリニックではすでに処方が始まっている。

 発売日延期は製造工場の不備によるものだった。
(ザガーロの品質に問題があったわけではない。)

 クリニックで処方してもらうと一ヶ月に1万円以上かかる。

 ネットショップでジェネリック薬品を購入すればクリニックの8分の1の値段に。

 ジェネリック薬品でも中身の成分と効果はザガーロと100%同じ。

 副作用や偽物に対する懸念があるならクリニックで処方してもらうのが1番。

 

 

カールはあなたの生え際後退対策を真剣に応援しています^^

 

 

>デュタステリド錠のジェネリック薬品まとめ<

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す