ミノキシジル・フィナステリドより効果があるのに副作用がない発毛剤

ミノキシジルタブレットやフィナステリド成分のプロペシア・フィンペシアはどれも医薬品。

医薬品だけに薄毛改善効果は保証されていますが、それだけに何かしらの副作用があるのも事実です。

薄毛ルーキーの中にはこうした副作用が怖くてなかなか手が出にくいと感じる方がいますし、僕のように長年服用した後に(以上の理由から)そろそろ卒業したいと考え始めた方もいると思います。

それでも、AGAクリニックやネット上ではミノタブ・フィナステリド錠が確固たる地位を築いてしまった感があるので、コレ以外にまともな発毛薬はないように思えるかもしれません。

でも…実はそんなことは全然ありません。

すでに次世代の発毛剤が出現していて、僕は自分の経験を通して必ずそれがミノタブを塗り替えると信じています。

新しい発毛成分キャピキシルの効果と感想

 

ミノタブ・フィナステリドを超える効果をもたらすその新しい発毛成分とはキャピキシルです。

見慣れない名前かもしれませんが、これから数年で巷にもジワジワと浸透していくはずです。

 

一見は百聞にしかずということで、まずは僕がこのキャピキシルを使って経験した効果を御覧ください。

 

s_sirosiro51

>>キャピキシルで左M字に髪が生えた!<<

 

s_zsdfgsegzcewq

>>全体的にも髪が増量した!<<

 

僕はM字左右に自毛植毛をしていて、真ん中の既存毛と左右の移植毛の間が薄毛ゾーンでした。

 

…が、キャピキシル成分配合のTHE SCALP 5.0Cという発毛剤を1日2回、3ヶ月間塗っただけでここまでの回復効果を実感できたんですね。

キャピキシル成分を5%配合した最高グレードの発毛剤ですが、使用開始してからの3ヶ月間はシャワー時の抜け毛が10本を超えたことはありません。

産毛が更に太くなり、新しい髪も細かく生え始めました。

 

どうしてここまでの速攻効果があるのか、以下に説明していきます。

 

キャピキシルはフィナステリド(プロペシア・フィンペシア)よりも脱毛抑制効果がある

 

まず脱毛にブレーキをかける威力についてですが、単純に言ってフィナステリド錠(プロペシア)の倍以上の効果があります。

フィナステリドは基本的に薄毛を促進する元となる酵素5αリダクターゼのⅡ型のみを抑制します。

一方、このキャピキシル成分は酵素5αリダクターゼのⅡ型とⅠ型の両方をブロックして更に強力に抜け毛を食い止めるのです。

 

kyapi

 

>メーカーによる実験結果<

 

キャピキシルを開発した会社が公式に頒布している実験報告によると、キャピキシル使用から24時間を待たずして酵素5αリダクターゼのⅡ型を93%・Ⅰ型を64%も阻害できることがわかっています。

僕の抜け毛が10本以下に抑えられているのも、これで納得がいきました。

 

キャピキシル成分はミノキシジル3倍の効果で毛母細胞を活性化させる

 

キャピキシル成分は抜け毛を予防するAGA治療薬としての役割だけでなく、ミノタブのような爆発的に発毛させる効果もあります。

 

aho

 

 

実験ではなんとミノキシジルの3倍で毛母細胞を活性化させました( ゚д゚ )クワッ!!

 

実際に人の頭を使った臨床実験でも髪が増えたことが証明されています。

 

keltuka

 

発毛して髪が増えましたし、成長期の割合も増加して全体的に髪が生えまくります。

なので、僕の頭にも髪が生えてきたのは当然だったわけですね。。

 

s_zsdfgsegzcewq

>>キャピキシル成分はマグレではなく必然で髪が生えてくる<<

 

キャピキシルはミノタブ・フィナステリドと違い副作用ゼロ!

 

しかも、キャピキシルには副作用が全くありません。

 

ちょっとはあるだろ|д゚)!?

 

って疑いたくなりますよね?

 

僕も使用前は多少疑心暗鬼でした。

これほど強力に効く成分なら幾らか副作用があるのではないかと不安だったんですが、使用してみたら本当に何もなかったので拍子抜けしてしまいました。

 

1

 

キャピキシルは4種類のアミノ酸でできた成分とレッドクローバーという植物由来の成分をかけ合わせたモノなので、もともと身体に副作用を引き起こすものではないのです。

 

まとめ

 

こう見ていくと意外に感じるほど簡単にミノタブやフィナステリドを超える発毛剤の存在にたどりつき、逆にあっけにとられてしまうかもしれません。

 

こんな凄い成分ならなんで誰も知らないんだ!?

巷では全然有名じゃない気がする…

 

そんな感想が自然と出てきたとしてもうなづけます。

当初は僕もそう感じましたが、ただそれにはそれなりの理由があることもわかってきました。

例えば…

 

 キャピキシルは2011年に開発されたばかりの成分

 コストがそれなりにかかるのでなかなか試す気になれない

 ネットでも真剣なレビューをしている人が少ない

 化粧品に分類されるため、エビデンスがあっても販売者は宣伝訴求が不可能

 

特にこうした理由がキャピキシル成分の凄さを広めさせないネックになっているんですね。

 

薄毛改善効果がとてつもないのに、成分のカテゴリー分けで化粧品に属してしまったせいで、広告の中や消費者に「髪が生える」と言った宣伝が正面切ってできないんですね。

 

s_yakuji

>>科学的な根拠があっても「売り込む」ことが許されないキャピキシルの現実<<

 

こうした法的なジレンマにある可愛そうな?キャピキシル成分ですが、発毛効果の程(ホド)は以上で説明してきたとおり折り紙付きです。

ちょっとの勇気を出して使い始めれば、誰でもミノキシジル・フィナステリドよりも強力な発毛効果を実感できます。

 

僕が使っているのはキャピキシル最高配合量5%のTHE SCALP 5.0C。

 

副作用も全くないですから、僕はこれからも長く使い続けたくて仕方がありません。

後は定価がもう少し値下がりしてくれることを願うばかりです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

期間限定で半額セールを始めたので、試してみるなら今がチャンスです!

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す