植毛1年経過【エール流】湘南美容外科クリニックの口コミと評判

s_batch_batch_白紙

エールさんが当サイト経由で湘南美容外科クリニック(旧名称:AGAルネッサンスクリニック)に辿り着き植毛をされてから丸1年が経過しました。

時が経つのは本当に早いものですね(´∀`;)

このタイミングでエールさんからの素直な感想が届きましたので、改めて時系列で画像を追いながら、クリニックのことだったり、これから植毛をされる方たち向けの情報をいろいろまとめてみました。

特に、

 湘南美容外科クリニックの植毛施術の特徴

 他の病院との違い

 エールさんの植毛をする前と後の心境の違い

 気になる密度はどうだったか

 植毛をして後悔したことはあるか

 

などをお送りしていきますが、前半では湘南美容外科クリニックの評判をお伝えし、後半ではエールさんの植毛に対する生の口コミをリアルな画像と共にシェアしていきます^^

 

エールさんが植毛した湘南美容外科クリニックとは?

 

湘南美容クリニックはもともと美容外科を中心に全国で展開しているチェーンクリニックになりますが、その中に【AGA薄毛治療】専門の病院が併設されています。

 

s_湘南美容外科

 

ですから、当然その中にはたくさんのお医者さんがいらっしゃるんですが、とかく「植毛」の分野で言うと、長井正寿先生がダントツに有名で、TVでも紹介されるほどのカリスマ医師です。

 

s_nagai1

TVにも取り上げられている長井ドクター

 

あまり長井先生について知らない方は、以下の動画や自己紹介ページなどで彼の豊富な実績をぜひチェックしてみてください。

 

 

>長井正寿ドクターの実績<
s_長井実績 (1)

 

長井先生はアメリカの一流植毛医シャピロー先生の下で修行を積まれ、自身でも3回以上植毛を経験しているので、ドクターと患者の両方の立場になって考えることのできる数少ない本物の植毛医です。

 

s_えr酸いも甘いも知り尽くしている長井ドクター

 

後でエールさんの植毛画像を見ながらもチェックしていただきたい点ですが、長井先生と他の植毛医との大きな違いは少なくとも4つあります。

 こだわった生え際を追求する

 あくまでも既存毛を大切に扱う

 かさぶたができにくい施術を行う

 後頭部を目立ちにくくする工夫がみられる

 

それぞれ簡単にご説明します^^

 

長井先生の植毛の特徴1:こだわった生え際を追求する

 

自毛植毛は植えた本数の90%以上が発毛する信頼に値する薄毛治療ですが、とかく生え際の部分は施術が難しいと言われています。

というのは、植えたとおりにそのまま生えてくるので、植え方が悪いと人工的なラインになってしまう恐れがあるからです。

s_da

植毛は外科施術なので、センスがあって腕がよければ良いほど出来栄えも自然に仕上がるわけですが、長井先生の症例を拝見してみますと…

 

s_fe

オペ直後の状態

s_az

1年後まで経過画像

 

いかがでしょうか?

とてもリアルに生え際ラインが再現されていると思われませんか?

ただ横に定規で線を引っ張ったような素人のデザインではなく、人間味のある現実的なヘアラインになっていますよね?

新人の植毛医やセンスのない技術者がするとカクカクした人口的な見栄えになりがちの生え際ラインですが、長井先生に担当してもらえばそうなることはありません。

 

長井先生の植毛の特徴2:あくまでも既存毛を大切にする

 

実は、植毛施術はお金を出せば必ずしてもらえるとは限りません。

植毛を薄毛治療に適応できるかどうかは担当医の考え方や基準によって変わってくるんですが、長井先生は既存毛を何よりも大切にされる方として知られています。

 

例えば、薄毛の患者さんが植毛でもう少し濃くしたいと考えていても、長井先生がマイクロスコープなどで検査した結果、周りの既存毛を傷つけたり悪影響を与えるリスクがあると判断した場合には植毛を勧めてくれません。

或いは、オデコを下げたいという強い気持ちがあってもプロの目から見て「おかしい」と感じるならそうしたオペも簡単に引き受けてはくれません。

以前に長井先生はこうコメントしています。

 

まずカウンセリングで十分に話し合い自毛植毛手術の適応を決めます。 ここで患者さんの希望が植毛で達成可能な髪型でない場合は、その理由を十分に説明し、お互いの意見のすり合わせを行います。by長井ドクター

 

他の某クリニックでしたら、既存毛の毛根にショックを与えてしまい幾らか抜けるリスクがあったとしても、「結果的に移植毛で濃くするから」という理由で植毛を勧めたり、自分では「おかしい」と感じていても患者さんの希望を簡単に呑んでどんな施術でも引き受けてしまう姿勢(ビジネス志向)が見られますが、長井先生はそうした取り組みをするクリニックとは正反対です。

ご自身でも長く薄毛で悩んでこられましたし、育毛剤・お薬・植毛とあらゆる治療を試してこられましたから、何が一番その人に向いているのか親身になって考えてくれるわけです。

なので、植毛をしたいけれど本当はどのように薄毛を改善すべきかわからない場合だったり、どのような時に植毛を適応すべきなのかバランスの取れた指針が欲しいという人にとっては本当に頼もしい先生と言えるでしょう。

また、FUT植毛などで移植する髪を後頭部から採取するときに切開が必要になるケースでも、2段階切開法を使って髪を極力傷付けることなく1本も髪を無駄にしないように特別な工夫をされています。

nagaisiki

 

長井先生の植毛の特徴3:かさぶたができにくい施術を行える

 

自毛植毛のデメリットの一つに「施術後の数日後から約2週間くらいはカサブタができる」という定説があります。

 

これはいわゆる「植毛あるある」の一つなわけですが、実は長井先生の施術はカサブタがほとんどできないというメリットがあります。

もう一度、先ほどの画像を御覧ください。

 

s_fe

 

施術直後なのに出血がほとんどないことに気づかれると思います。

普通でしたら、何箇所か血がタラタラ流れていて、それが後になってカサブタになったりするのが普通なんですが、長井先生の施術では小さいスリット(穴)を開けて丁寧に植え込んでいくので血が出るのが圧倒的に少ないんです。(※ 体質にもよりますから全症例でそうなるとは限りません。)

ほとんどカサブタができないというメリットは、比較的すぐに仕事復帰しなければいけない人や広範囲に植毛をする患者さんにとってはかなり魅力的なアドバンテージになると思います。

カサブタの有無が定着率や発毛率に影響を与えることはありませんが、植毛施術直後から頭部がキレイな状態なら外見的に気にすることなく外を歩きやすくなるのでとても便利ですよね^^

 

長井先生の植毛の特徴3:後頭部の傷を目立ちにくくする工夫がみられる

 

FUT植毛を選択する場合、後頭部を頭皮ごと切り取って移植用に使う髪を採取することになりますが、その時に一本の線傷が後頭部に残ることになります。

長井先生はこの線傷の幅が広くならないように、事実上、彼にしかできない匠の業を駆使しているのも注目に値します。

 

s_くぁ

 

画像のとおり、頭皮の表皮だけを縫うのではなく、帽状腱膜という皮膚の下の深い層から縫い縮め、その上から変形マットレス縫合を表皮、真皮、皮下組織に施すことで傷跡を目立ちにくくして、過度な緊張や血行不良で傷になったり脱毛してしまわないように細心の気を配っています。

 

s_くぁz

 

もともと周りの髪に隠れて傷はわからなくなりますが、目では見えない部分にもこうした配慮を示してくれるのは本当にありがたい取り組みではないでしょうか。

 

s_qw (1)

傷幅は3ミリ以内におさまりFUEの傷総面積より少なくできる

 

エールさんがルネッサンスクリニックで植毛をした理由とは?

 

以上、カールが分析した長井先生が手がける植毛の優位性は4つほどありますが、ここからは長井先生の施術を実際に受けられたエールさんの感想を交えながら湘南美容外科(ルネッサンス)クリニックの植毛について評価していきたいと思います。

そもそもエールさんはなぜ当時のルネッサンスクリニックで植毛を受けようと決意したのか、以下のように答えておられます。

 

複数のクリニックでカウンセリングを受けた結果、施術方法はFUTにしようと思い、
施術を受けるクリニックは、ヨコ美クリニックの今川先生ルネッサンスクリニック福岡院の長井先生のどちらかにしようと思いました。

ヨコ美クリニックよりもルネッサンスクリニック福岡院の方が、通院するのに近いので、交通費の面からも良いなと思いました。
また、長井先生のオペは、移植部が赤くなりにくい、かさぶたになりにくい、移植後に割と早い段階で効果が現れる傾向に有るとの事で、技術的にも問題無いと思いました。

最終的に私の場合は、アクセスの良さも有り、ルネッサンスクリニック福岡院の長井先生にドナーストリップ法(FUT)のモニターとして施術を受けた方がメリットが有ると思いました。(※ 長井先生は掛け持ちで新宿院も担当しています。)

 

以上の理由からエールさんはルネッサンスクリニック福岡院の長井先生に植毛を依頼したわけですが、その当時の姿がこちらになります。

 

s_eru1

植毛前のエールさん

 

エールさんは僕と同じくM字ハゲの症状で悩まれてきましたが、2016年の3月に植毛施術を無事に受けられました。

 

s_あsd

長井先生の植毛施術の様子

 

施術を終えたばかりのエールさんの感想はどうだったとかと言うと、

 

<施術当日>

クリニックの感じが凄く良かったです。長井先生がとても良い雰囲気作りをされているからだと思うのですが、看護士さんも皆さん感じが良く、終始穏やかな気持ちでオペを受ける事が出来ました。

オペは、麻酔、後頭部の切開、ドナー採取、縫合、移植部のスリット、移植、と言った全てにおいて、とても丁寧に説明をしながら、また常に私の状態を確認しながら、オペをして頂きました。先生と看護士さんのやり取りも、とても和やかな雰囲気で、安心してオペを受ける事が出来ました。

また、切開、ドナー採取、縫合、移植、どれも全く痛みを感じませんでした。患者さんに痛みを感じさせずにオペを行なう事を心掛けておられるそうで、何も痛みを感じる事なく、オペを受ける事が出来ました。

午前中は、後頭部のドナーを採取、縫合、移植部のデザイン、移植部にスリットを入れました。

午後から移植を行いました。長井先生が複雑な箇所を主体に移植を行い、別の2人の先生と分担して行われました。

オペを行なうまでは、不安で仕方がなく、オペも長時間でかなり疲れましたが、終えてみるとスムーズに進んだみたいですし、そんなに怖がる事も無かったんだなと思いました。

 

以上の口コミを残されていますが、植毛施術直後の当時はこのような姿でした。

 

s_z

 

特に注目していただきたいのは、前半の「長井先生の植毛の特徴」で扱ったとおり、エールさんの場合にも出血がほとんどなかったことです。

綺麗な仕事をされていることがよく見て取れると思います。

エールさんは施術から1日が経過した時にはこうも感想を語っています。

 

夕べは頭を洗ってなくて、今夜から洗髪します。移植部は注意が必要と言われました。

翌日から6日目までは、移植部は、洗面器にぬるま湯をひたしてやさしく指のはらで洗って下さいと、ルネッサンスクリニックの資料には書いてあります。

 

植毛直後は移植した毛がちゃんと定着するまで細心の注意が必要になりますので、シャンプーの仕方にも気を遣われていたことがわかりますね。

一般の植毛経過では施術後数日から2週間くらいまでの間にカサブタができるわけですが、その後のエールさんの頭部はというと、

 

s_z1

 

とてもきれいで清潔な状態になっています。

普通ならカサブタが目立つので前髪全体で隠したりする必要があるわけですが、エールさんはというと、そこまで悩まずに済みました。

 

s_qr

カサブタが目立っていない

 

おでこの部分を人から何か聞かれたら、ニキビみたいな吹き出物が出来たみたいと言って、ごまかそうかと思います。

 

と余裕のコメントをされています。

ですが、そんな余裕のエールさんも植毛施術から1,2ヶ月もすると移植した髪が休止期に入って一旦抜け始めた時には少し焦りが出たようです。(※ 移植した髪のほとんどが一旦抜けるのは正常な現象です。)

 

s_z3

2、3ヶ月後には移植毛が一旦全部抜けた

植毛後3ヶ月のカウンセリングを受けた時点では、移植毛がほとんど抜け落ちていたので心配になって、長井先生に『きちんと生えて来るのでしょうか?』と尋ねた所、『生えて来ないと大問題です。きちんと生えて来ますよ。』と言われました。

また植毛をした部分が薄っすらと赤みを帯びており、『この部分から髪が生えて来ますよ』と言われました。

それでも半信半疑のまままでしたが、7月に入ると少しずつ髪が生えて来ました。

 

数ヶ月の辛抱を無事に乗り越え、徐々に生えだした様子がこちらです。

 

s_z4

植えた髪がM字部分で芽吹き始めた段階

 

本物の髪なので、生え方も至って自然なのがわかると思います。

一旦生えだすと、このまま勢いよく一気に生えていきます。

 

s_z5施術後6ヶ月でだいぶ生えてきた

 

そして1年経過した2017年3月頃の近影では、

 

s_z7

すっかり髪が生え揃いました^^

 

1年前の植毛前と植毛後を比較してみても、

 

s_あsdf

 

その違いは歴然。とてもしっかりとした生え際が完成したことが見て取れますよね^^

で、ここまでの体験を一通りしてこられたエールさんに向けて、改めて僕カールからいろいろインタビューをして来ましたので、シェアしたいと思います^^

 

実際に植毛をしてみて1年経過したエールさんの感想

 

カール

植毛をする前と、植毛をした後では植毛のイメージは変わりましたか?

エールさん

今、思うのは、植毛は気軽に出来て確実だったということですね。
特に、M字で悩まれている方には、是非やってもらいたいです。私も散々試しましたが、M字は、何をやっても生えて来ませんでした。正直、もっと早くから(植毛を)やっておけば良かったと思いました。
鏡に写った自分の姿を見て、ため息をついたり、落ち込んだり、そんな事をしていた自分がバカみたいです。
散々、色んな育毛剤や育毛グッズを試して来ましたが、どれも効果が有りませんでした。本当に、自毛植毛をして良かったです。鏡の前で落ち込む事は無くなりました。
むしろ逆に、もっと増やしたいと言う気持ちの方が強いです。
費用さえ有れば、自分の理想に近付ける為に、何回でも行いたいと思います。現実には、費用的に限界があるので、どこかで妥協する事になりますが。

 

s_Mji植毛ならM字に生やすのは朝飯前

 

カール

エールさんのお気持ちはよくわかります。育毛剤やお薬では前髪は生やしにくいですけど、植毛は毛根自体を植え付けるので決して裏切らない成果を期待できますもんね。
ところで、今回1度目の植毛ではどれくらいの密度を達成できたんですか?

エールさん

事前のリサーチで、一度の植毛で可能な密度は、30〜40%と聞いていたので、納得しています。
長井先生からは、「生え際は密度を上げている」とのことで、生え際の密度に関しては、全然気にならない状況です。ただ、私自身の理想に近づけたいので、植毛した部分の密度を上げる為に再度植毛をしようと思います。また、M字部分も、もう少し埋めたいので、M字の植毛も行います。先日、12ヶ月目のカウンセリング時に打ち合わせを行い、ヘアラインをあまり下げ過ぎるとおかしくなるので、不自然にならない程度に希望に近付けて貰える事となりました。

カール

長井先生らしい取り組みとコメントですね。一度目の達成密度が30〜40%くらいというのも現実的ですし、余計な期待を持たせないところがとても良心的で好感を持てて信頼できますね。生え際の自然さには満足しておられますか?

エールさん

全く気になりません。
が、先述の通り、私の理想では、もう少しM字を埋めて、ヘアラインも下げたいと思っていたので、一回目のオペの時に、きちんと希望を伝えて、それに近付けて貰っておけばよかったと思いました。
初めての植毛だったので、右も左も分からず、全てを先生に委ねてしまいました。
希望は、希望として、自分の希望する形をきちんと伝える事は、大切だと痛感しました。

カール

インフォームド・コンセントの中でありがちな落とし穴だと思います。信頼できる先生を見つけてすっかり安心してしまう初心者の方は担当医に丸投げした結果、後でゆっくり後悔してしまう部分が出て来る可能性があるわけですよね。エールさんのおっしゃるとおり、自分の希望はしっかり言葉にして伝えなければ、いろいろズレが出てきますので、担当医とは心の通ったコミュニケーションが本当に大切なことがわかりますね。
そうすると、エールさんは1回目の植毛で自分の理想に何%近づいたと思いますか?

エールさん

60%位です。
先述の植毛部分の密度UPとM字ラインの植毛が叶えば、80%位になるとおもいます。
残りの20%は、髪の全体的なボリュームです。
前頭部と頭頂部の植毛をしていない部分の髪のボリュームをUPさせたいと思っています。長井先生曰く、私の髪の密度は多いらしいのですが、髪が細くなっており、ボリュームがなくなっているとの事でした。実際、シャンプー後の頭皮は、スカスカな感じです。この前頭部、頭頂部のボリュームをどうやって解決して行くかが、これからの課題です。私の希望は、常に短髪にする事です。なので、M字と前頭部、頭頂部の密度は、重要なのです。

 

s_ああ

すでに十分かっこいいエールさん

カール

僕からすると、エールさんはすでに年相応に完璧な姿に戻られたと思いますし、他人からみてもすでに薄毛ではないと感じるんですが…(´∀`;) でも人生一度きりですし、とことん自分の理想にこだわるのは良いことだと思います。二度目の植毛は更にもっと成功するように僕も願っています。
ところで、植毛を実際にしてみて初めて実感できたメリット・デメリットや発見などは何かありましたか?

エールさん

先日のカウンセリング時に、長井先生に相談したのですが、今、髪が生えている部分の髪の密度を上げたいので、植毛をしたいと言ったのですが、髪が生えている部分には、植毛は出来ませんと言われました。
髪が細くなって来たり、密度が少なくなって来て、風呂上がりに鏡で頭皮を見ると、スカスカになっていて、ぞっとする事ってあると思うのですが、今、現在、髪が生えている部分には、植毛は出来ないそうです。
もし仮に、髪が生えている所に植毛しようとした場合、今、生えている毛を傷付けてしまうとの事でした。
なので、自毛植毛は、全く髪が生えていない部分にしか出来ないそうです。
密度の問題も大きいです。
オペ前のリサーチで把握していたので驚きはしませんでしたが、普通に生えている側頭部を100としたら、1度に植毛出来るのは、その30〜40%の密度です。
私の場合は、植毛した毛のおよそ90%が無事に生えて来てくれているそうです。
だいたい植毛した毛の80%がそのまま生えて来れば良いほうだそうです。
私の理想は側頭部のように頭部や頭頂部もフサフサな密度にすることです。
風が吹いても、雨に濡れても、全く気にしなくても良い状態になりたいです。
人によって基準は異なりますが、一度の植毛では物足りないと感じる方が多いのではないかと思います。

カール

髪が細くなったり密度が少なくなっているので自分では「植えられる」と感じていても、長井先生は既存の髪を大切にされるドクターなので、安易に植毛を採用するのは間違いだということを熟知しておられるんでしょうね。髪の軟毛化に対しては内科的療法(プロペシア)などをお勧めしてから様子を見ることもありますね。
「一度の植毛では、物足りないと感じる方が多いのではないか」というエールさんの意見にはカールも同調できます。特に20・30代の方は理想が高いのでそう言えると思います。ただ、植毛をどんなにしても高校生の頃のようには戻れないので80%くらいの濃さまで達成できたなら満足しなければいけませんけどね。
エールさんは、植毛はどういう人にお勧めできてどういう人にはお勧めできないと感じますか?

エールさん

別に誰にでもお勧め出来ると思います。
髪の事で悩んでいる方には、皆さんに知って頂きたいです。

カール

ホントそうですよね。僕も髪のことでいつまでも悩んでいるのは時間の浪費でしかないと思うので、気になるなら一刻も早く植毛をして髪を生やしてしまい、後はそれを維持していくことに注力すればよいと感じますね。
では最後に、植毛に関心のある読者に向けて一言お願いします。アドバイスでも自由な感想など何でも結構です。

エールさん

自毛植毛は、AGAの影響を受けないと言われる後頭部の毛を移植するので、前頭部などに移植しても、そのまま生え続けます。しかし、移植をしていない部分の既存毛は、何もしなければAGAの影響を受けてしまい、いずれ抜けてしまいます。ハゲてしまった場合は、また植毛をすれば良いのですが、ハゲない為の対策が大切だと思います。
私の場合は、自毛植毛の後から、フィナステリドを服用しています。
一回目の植毛から1年が経ち、見た目の改善の第一段階は終了しました。
今後は、二回目の植毛で、自分の理想に近付けようと思いますが、それ以上に大事なのは、今の見た目を維持する事だと思います。
それは、植毛していない部分の既存毛を維持して行く事です。
それと、可能ならば、細くなった既存毛を太くする事です。
自毛植毛は、毛が無い部分には、行えますが、毛が有る所には行えないとの事なので、今、有る既存毛をどうやって大切に維持するかが大切だと思います。

カール

本当にそうですね。植毛をして生やしたら必ずしもお終いではなく、既存毛が残っているなら今度はそれを守りながら全体の毛量を維持していくことが大切になってきますね。
AGAは治らない症状なので、将来を見据えた対策プランを立てつつ植毛を上手に利用していくのが賢明ですね。

 

植毛をして1年経過したエールさんの口コミまとめ

 

いかがだったでしょうか?

エールさんの1年に渡る植毛体験と感想からいろいろタメになる教訓を学べたんじゃないかと思います。

特に、

 

 自毛植毛だけが希望の場所に間違いなく生やせる

 ルネッサンスの長井先生に依頼すれば自然な生え際になる

 担当医との深いインフォームド・コンセントが重要

 植毛でM字修正をした後もAGAの既存毛は守る必要がある

 

僕は個人的にこういったポイントをぜひ押さえておく必要がある、と感じました。

恐らく、多くの人からすると植毛はまだまだ大げさな施術に映るかもしれませんが、毎日育毛剤を塗ることを考えたら本当に楽な作業で1日のうちにすべてが終わってしまいますし、何よりも確実に生えてきますから、エールさん同様、髪に悩むすべての人に体験してもらいたくて仕方がありません。

 

s_batch_batch_白紙

エールさんもあなたの植毛を応援しています^^

 

エールさんの体験記を通して、一人でも多くの方が植毛を知り、薄毛問題から開放されますように^^

 

>エールさんが利用した湘南美容外科(ルネッサンス)クリニックの植毛案内<

 

【祝発毛!】エールさんのFUT自毛植毛施術後の5ヶ月経過画像

s_sirosiro54 (1)

2016年3月中旬に湘南美容外科クリニック(旧名称:ルネッサンスクリニックで自毛植毛デビューを果たしたエールさん。

あれからあっという間に5ヶ月弱経ちましたが、8月に入って嬉しい知らせが届きました。

彼のM字に植えた移植毛が無事に成長を始め、肉眼でもはっきりとわかってきたというのです。

彼の現状を映し出すリアルな比較画像をご紹介します^^

 

「【祝発毛!】エールさんのFUT自毛植毛施術後の5ヶ月経過画像」の続きを読む…

エールさんがヨコ美でなく湘南美容外科クリニックで植毛した理由

s_zsdfgsegsutoripu

エールさんはヨコ美クリニック・湘南美容外科クリニック(旧名称:ルネッサンスクリニック)のどちらにもカウンセリングに訪れましたが、最終的にはルネッサンスクリニック福岡院の長井先生に植毛施術を依頼しました。

どうしてそのような選択をしたのか、その決め手にご注目ください^^

「エールさんがヨコ美でなく湘南美容外科クリニックで植毛した理由」の続きを読む…

エールさんがFUE・FUTを比較した後にFUTで植毛をした本当の理由

s_sirosiro53 (1)

2016年3月に湘南美容外科クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)で自毛植毛をしたエールさん。

彼はFUEとFUTをよく比較した後に、最終的にはFUTを選択して植毛を受けました。

極論、FUTとFUEのどっちがいいの??

そんな悩みを抱えている読者さんも多いと思いますが、エールさんの話に耳を傾けてみると光が見えてくるかもしれません^^
「エールさんがFUE・FUTを比較した後にFUTで植毛をした本当の理由」の続きを読む…

エールさんがカツラ・増毛・ヘアサロン・育毛剤ではなく植毛を選んだ理由

s_sirosiro53 (1)

薄毛を解決するための道は一つではありません。

カツラや増毛、ヘアサロン、育毛剤などたくさんあるわけですが、エールさんはどうして自毛植毛を選んだんでしょうか?

今回、彼がその辺の内情をリアルに語ってくれましたのでシェアしておきますね。

どうぞ参考にされてください^^

「エールさんがカツラ・増毛・ヘアサロン・育毛剤ではなく植毛を選んだ理由」の続きを読む…

植毛手術を終えてから痛み出したエールさんの頭部はどうなったのか

s_IMG_2615 (1)

植毛施術中は何の痛みもなかったエールさん。

でも施術を終えて麻酔が徐々に切れだすと痛みを感じるようになりました。

その後の痛みはどうなったのか?

施術直後の洗髪はどうするんでしょう?

その辺に注目しながら施術翌日に寄せてくれたエールさんのコメントをご覧ください^^

「植毛手術を終えてから痛み出したエールさんの頭部はどうなったのか」の続きを読む…

湘南美容外科クリニックで自毛植毛をしたエールさんの感想と口コミ

ルネッサンス

前回から始まったエールさんの自毛植毛感想体験記。
(見ていない人はこちらからチェックできます。)

今回は施術中の時に印象に残った様子や感想を赤裸々に語ってもらいました。

施術時の意識具合はどうなのか?

植毛施術は結局のところ痛いの?

メール内容を抜粋しながらリアルな部分をまとめてみましたので参考にしてください^^

 

「湘南美容外科クリニックで自毛植毛をしたエールさんの感想と口コミ」の続きを読む…

エールさんによるFUT自毛植毛の体験感想ブログスタート!

s_IMG_2615 (1)

こんにちは^^

皆さん、生え際後退対策がんばってますか?

僕は嬉しいことに、先日もお問い合わせフォームからご相談をいただき、自毛植毛で失敗しないための作戦を一緒に考えるお手伝いができて公私ともに充実しています。

そしてこの度、相談させていただいた中のお一人エール氏(仮名)が実際に2016年3月に植毛を受けて来られました。

しかも、エール氏は当ブログの趣旨に賛同し、無償でご自身の体験を画像付きでシェアしてくれることになり、僕は久しぶりに興奮しています。

この場を借りてエールさんの寛大で勇気あるご親切に心から感謝したいと思いますm(__)m

これから自毛植毛をしようと検討しておられるルーキーの方もぜひ参考にしてくださいね^^

「エールさんによるFUT自毛植毛の体験感想ブログスタート!」の続きを読む…