菊芋には育毛効果アリ?薄毛改善には菊芋がおススメの理由

菊芋という植物をご存知でしょうか?

初めて聞いた方も多いかと思いますが、実はこの菊芋は体に良いだけではなくて薄毛改善にも効果が期待されるとっても有効な植物なんです^^


s_1 (29)

知られざる菊芋の薄毛改善効果とは?

 

キク科の植物である菊芋の根っこには「イヌリン」という成分が含まれていて、この成分には以下の効果があると言われています。

 

 血糖値を下げる
 便秘解消、腸内環境の改善

 

これらの効果を発揮するイヌリンの60%は食物繊維でできているので、胃で消化されにくく、腸内の糖と一緒にすっきり排便されていきます。

「天然のインスリン」と言われているのはまさにこれが理由で、糖とイヌリンが一緒に排出されることで便秘も解消しますから体内の血糖値が下がる役目を果たし、糖尿病の改善へとつながります。

 

このほかにもイヌリンには驚くべき効果が更に2つあります。

 

まず1つ目は「白髪予防と育毛・薄毛改善」。

 

僕たちの腸内環境が良好な状態を保っているのは善玉菌の活動によるもので、善玉菌の数が減ると腸内環境もそれに伴って悪化してしまいます。

そうなると腸内には悪玉菌が増え、血行不良となって髪に必要なたんぱく質などの成分も行き渡らなくなります。

しかしこのイヌリンは自身が善玉菌のエサとなることで、腸内に善玉菌の数を増やして血行を促進し、頭皮環境を良くする働きをしてくれます。

結果、育毛効果を後押しして健康な髪が生えてきます。

 

そして2つ目の効果が「知覚神経を刺激すること」です。

 

以前、gungun育毛サプリに使用されている7つの毛髪成分のうちカプサイシンにも知覚神経を刺激する効果があることを説明しましたが、まさにこのイヌリンも同様の効果を発揮します。

イヌリンの知覚神経を刺激する効果によって体内にIGF-1と言う物質が放出され、その結果、髪に良いタンパク質量が増え、薄毛改善効果へと繋がります。

 

それでも菊芋の効果は研究途中なのでまだまだ未知数ではありますが、日本をはじめ多くの国々で菊芋の便秘や育毛効果を利用した商品が開発され始めています。

 

s_2 (20)

菊芋

 

気になる菊芋の副作用は?

 

健康に良い菊芋は天然のインスリンと呼ばれるほど体の健康維持に貢献する成分ですが、果たして副作用の方はどうなんでしょうか?

 

得られる効果が大きいほど副作用の心配が懸念されますが、今のところ菊芋に副作用はないと報告されています。

天然の植物成分だからこそ心配される副作用もなく、薬との併用も問題なさそうです。

 

しかし1点注意してほしいのは菊芋の過剰摂取

 

先ほど菊芋には便秘改善の効果があると言いましたが、菊芋に含まれる水溶性食物繊維の効果によって過剰に摂取するとお腹がゆるくなってしまったり、あるいはお腹が張ってガスが出たりすることがあります。

ちなみにイヌリンはこの菊芋に1番多く含まれているので、早く薄毛を治療したいからと言って飲みすぎるのは要注意です。

イヌリンの効果を120%得るためにはgungunサプリなどの副作用が出ないバランスの良い摂取量の製品を飲むことで、安全な育毛効果を実現できるようになります^^

 

>ぐんぐんサプリ3ヶ月体験レビュー<

 

>カールの究極発毛セット<

 

管理人カールが19年かけて辿り着いた

薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

コメントを残す