僕がM字ハゲの原因を知って確実に回復させた4つの方法

ブログ管理人カールもM字ハゲですが、10代後半頃から生え際の後退が気になりだしました。

父親もM字なので、当時は仕方がないのかな…と現実を受け止めるだけでしたが…

ここ近年で薄毛治療の分野は飛躍的に発展を遂げその原因と治療法が確立してきました。

生え際が後退してM字化していくのはなぜか?

僕がM字を確実に改善させた4つ方法とは何か?

この2つのポイントをまとめてみます^^

M字はげになる原因・理由とは?

 

僕は20代前半で発毛サロンの大手に1年ほど通い、最近では何件ものAGAクリニックにカウンセリングに行き情報収集してきました。

ドクターやカウンセラーが教えてくれた内容はほぼ同じで男性ホルモン・遺伝・ストレス・生活習慣の4大要素が原因で薄毛になっていくと説明を受けました。

中でも男性のM字ハゲのケースでは男性ホルモンの影響による原因が占める比率がかなり高いようです。

 

最大の敵は男性ホルモン

 

本来、男性ホルモンのテストステロンは体毛や髭を成長させて男らしい要素を促進するという役割があります。

ですが、頭髪にとってはマイナスに働き、テストステロンは毛根の毛母細胞で5αリダクターゼ(還元酵素)の作用を受けるとDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、それが毛母細胞を萎縮させて髪の成長を妨げるようになります。

特に前頭部の髪は男性ホルモンの影響を受けやすい遺伝子が埋め込まれているために薄毛になる確率が高いというリスクを負っています。

逆に側頭部と後頭部の髪は男性ホルモンの影響を受けにくい遺伝子で成り立っているので、たとえM字ハゲが進行してもフサフサなままなわけです。

 

thumb.png

 

>>M字ハゲになる最大要因:男性ホルモンによる影響<<

 テストステロンが毛母細胞に侵入

 5αリダクターゼ(還元酵素)と結合

 DHT(ジヒドロテストステロン)に変換

 頭髪の発毛・成長を阻害

 M字ハゲを徐々に形成

 

M字ハゲの症状の場合、以上の過程で薄くなっていくことがほとんどです。

俗にいうAGA(男性型脱毛症)もこの原因による所が一番大きいと言われています。

 

こうした理由がわかってきたので、それに対処する方法もここ数年で確立し始めています。

なので、あきらめる必要は全くありません。

 

確実にM字を改善できる方法をご紹介します。

 

M字を確実に回復できる方法:自毛植毛

 

先ほど触れた点ですが、前頭部の髪は男性ホルモンの影響を受けやすく、後頭部の髪はAGA(男性型脱毛症)になりくいという基本原則があります。

ならば、この安全な法則を活用して男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の髪を前頭部に移植するなら、その髪は生涯生え続けることになります。

 

この夢のような植毛技術は1995年頃にアメリカで開発されて、実は日本でも1990年代後半から導入されてきています。

ブログ管理人の僕自身も2000年頃から3回程度この自毛植毛を経験して、M字部分に4500本ほど移植しました。

 

before & after は↓↓こんな感じ↓↓です。

www

で、1度目の自毛植毛から15年経った現在でも…

 

siro32

 

ご覧のとおり、もともと後頭部出身の髪だけに↑↑今でも元気ビンビンに生えつづけている↑↑んですね。

当然ながら育毛剤などに頼らなくても自然と生えますし、移植部分の髪は男性ホルモンの影響を受けにくい遺伝子が埋め込まれているのでこれからもずっと生涯生え続けます。

自分の髪の移植なので副作用も全くないですし、M字部分の移植なら5時間前後の日帰り施術で次の日からも普通に仕事ができるほど気軽に行えます。

 

詳しい自毛植毛の手術の仕方についてはFUTFUEの記事を読んでみてください。

どういう仕組で髪を移植できるか、猿でも理解できるくらいわかりやすく説明しています(´∀`∩)

 

でも、もしかしたら多くの方は植毛手術と聞くと、値段が高い・面倒くさい・不自然・危険・痛いんじゃない!?…といろいろ連想するかもしれませんね。

ですが、それは想像上に過ぎないと言っていいほど現実からかけ離れています。

 

3度の経験から僕が言えることは、自毛植毛は結果的にコスパがとても良く、手っ取り早い・許容範囲内のナチュラルさで安全・痛みは全くなかったということです。(詳しい解説については別記事を参照してください。)

もちろん、これは優良なクリニックを選択したからという前提があるわけですが、これから自毛植毛を検討する方たちも僕が経験したクリニックですれば何の問題もなくM字を100%回復できます。

 

たとえ自毛植毛だと少し敷居が高いという人でも、M字をほぼ確実に改善できる方法はあります。

 

M字を確実に回復できる方法:AGA治療薬

 

M字になってしまう原因を覚えておられますか?

 

>>M字ハゲになる最大要因:男性ホルモンによる影響<<

 テストステロンが毛母細胞に侵入

 5αリダクターゼ(還元酵素)と結合

 DHT(ジヒドロテストステロン)に変換

 頭髪の発毛・成長を阻害

 M字ハゲを徐々に形成

 

以上の理由からでした。

 

ならば、この薄毛を誘発してしまうDHT(ジヒドロテステロン)を産み出させないようにしてしまえば良いということになります。

 

そのために開発され今ではAGAクリニックで一番ポピュラーに処方されている改善治療薬がプロペシア+ミノキシジルタブレットです。

 

プロペシア+ミノキシジルタブレット

 

s_puro

↑↑プロペシア+ミノキシジルタブレット↑↑(画像クリックで紹介ページへ)

 

プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドには、DHTを生み出すきっかけとなる5αリダクターゼ(還元酵素)のⅡ型を阻害する効能がありAGA(男性型脱毛症)を改善します。

 

長期に及ぶ臨床実験によると半年から2年ほど飲み続けると効果が顕著に現れるとのことですので根気強さが求められますが、服用するだけなので気楽に始められるというメリットがあります。

 

もう一方のミノキシジルタブレット(ミノタブ)は髪の毛母細胞を直接刺激して活性化させる効果があり、血管を膨張させて栄養を身体全体に行きやすくするので、髪の発毛を驚異的に促す作用があります。

効果が見られる人には3ヶ月ほどでM字にびっしりと産毛が生え始め、1年ほどでクログロとした髪に成長します。

 

 

フィンペシア+ミノキシジルタブレット

 

s_Screenshot (41)

↑↑フィンペシア+ミノキシジルタブレット↑↑(画像クリックで紹介ページへ)

 

プロペシアは一番ポピュラーで信頼されているAGA治療薬ですが、値段が少し高いというデメリットがあります。

そこで、同じフィナステリド成分配合のジェネリック薬品を使うという方法もあります。

 

実は僕も2007年~2015年まで格安のフィンペシアという薬を使っていました。

プロペシアに含まれる成分内容・量も全く同じで、値段が10分の1と破格の値段で購入できるんですね。

インドの最大手薬品メーカーが製造しているものですが、正規品を服用すれば効果もプロペシアと全く同じです。

経済面で節約を優先されるのであれば、フィンペシア+ミノタブ治療薬セットをお勧めします。

 

 

デュプロスト(デュタステリド錠)+ミノキシジルタブレット

 

s_sdfawe

↑↑デュプロスト↑↑(画像クリックで紹介ページへ)

 

実は、フィナステリド成分のプロペシア・フィンペシアではAGA(男性型脱毛症)が改善しなかったという方が一定数いらっしゃいます。

その場合には、デュプロストを服用するとM字後退が改善する確率は高まります。

というのは、プロペシア・フィンペシアには5αリダクターゼ(還元酵素)のⅡ型を阻害する効能がありますが、このデュプロスト(デュタステリド成分)にはⅡ型とⅠ型のどちらも抑制させる効き目があり、薄毛を促す悪玉DHTを更に徹底的に食い止めることができるからです。

デュプロストで徹底的に脱毛を抑えミノキシジルで発毛を促せばM字をかなりの程度回復させることが可能です。

 

僕も最近このデュプロスト+ミノタブで髪が再び生えてきました。

 

siro7

 

※ 僕は自毛植毛の経験があり、中心の既存毛と左右M字の移殖毛との間が薄毛ゾーンでした。

 

かなりの効果を発揮しているのがわかると思います(´∀`∩)↑age↑

 

>カールが使用中の発毛セットはこちら<

 

キャピキシル

 

上記で紹介したAGA治療薬を1年ほど服用すれば、M字ハゲの症状も含めてほぼ80%以上の方が薄毛を改善できます。

が、医薬品なだけに副作用があり、眠気・倦怠感・だるさ・性欲減退・多毛症等のリスクを負う場合があるのも事実です。

 

M字で悩んでいる方の中には、薄毛は治したいけど自毛植毛には抵抗がある・薬はいいけど副作用があるならしたくないというわがまま?な方もいるかもしれません(;´∀`)

そういう場合には、2011年に開発されたばかりのキャピキシル成分配合育毛剤を検討することができます。

 

このキャピキシルは画期的な成分で、先ほど紹介したデュプロスト(デュタステリド成分)・ミノキシジルと同じ効果がありつつ副作用は全くなしという夢のような成分です。

つまり、5αリダクターゼ(還元酵素)のⅡ型・Ⅰ型のどちらも抑制し脱毛を食い止めるAGA(男性型脱毛症)治療効能があり、しかもミノキシジルの3倍の育毛力で髪を生やします。

それでいて副作用もないので、何のリスクも負うことなく髪を生やしたい人に打って付けです。

ただ、中身が中身だけにとても高額だというデメリットはありますが、それは仕方のない事かもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

僕が今使っているキャピキシル配合の育毛剤は「THE・SCALP5.0」です。

これについての詳しいレビューは以前の記事で書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

>僕が体験した「THE・SCALP5.0」詳細レビュー記事へ<

 

まとめ

 

M字を確実に回復させることができる方法をまとめてみましょう。

 

 

この4つのどれかを実行すれば、ほぼ確実に改善できます。

そう言い切れるのは、僕自身がこの4つを使って実際にM字が回復したからです^^

 

ちなみに、個人的なオススメは自毛植毛で前髪部分を完璧にしてしまい、身体の負担を考慮しつつ育毛剤・薬でその完成形を保ちつづけることです。

 

ですが、好き嫌い・健康状態・経済状態が人それぞれ違うと思いますので、各自に合った生え際対策をしてくださいね^^

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す