いろんなサプリメントを併用すれば相乗効果がアップするのは嘘!?

実のところ、サプリメント同士の飲み合わせについては、はっきりとした臨床データが少ないために不明な点が多いのが現状です。

ただ、組み合わせよっては健康を損なう恐れがありますし、併用すべきではないサプリメントがあるので気をつけなければいけないのは事実です。

その逆も然りで、一緒に摂取することで効果の上がるサプリメントもあります^^

s_1 (16)

 

一緒に摂るべきではないサプリの組み合わせ例

 

まず、避けるべきサプリの併用例をご紹介します。

 

 紅麹(べにこうじ)とCoQ10 = CoQ10合成が阻害される

 カルシウムとマグネシウム = 競合してしまう場合がある

 カルシウムと他のミネラル = 互いの吸収を妨げる

 マグネシウムとビタミンD = 高マグネシウム血症のリスク

 食物繊維とミネラル = ミネラルの吸収が阻害される

 イチョウ葉とDHA = 出血傾向が強まる

 

まだ他にもありますが、以上の例からも組み合わせによっては悪い副作用が出ることが明らかになっていますので注意が必要です。

 

一緒に併用すると効果が上がるサプリコラボ例

 

こちらも1例ですが、一緒に摂ったほうが良い組み合わせの代表例を挙げておきます。

 

 鉄とビタミンC = 鉄の吸収を高める

 鉄と銅 = ともに赤血球の生成に不可欠

 カルシウムとイソフラボン = カルシウムの吸収がよくなる

 ビタミンCとビタミンE = お互いの血中濃度が上がる

 

以上のコラボは一緒に摂ると効果が更にアップすることがわかっているパターンです。

 

まとめ

 

条件が揃う形で各種サプリメントを併用すれば相乗効果がアップするというのは事実です。

それでいろんなサプリを一緒に飲んでいる人は少なくありません。

ちなみに、当サイトの管理人カールはM字の薄毛で悩んでいましたが、どのサプリを調合すれば1番髪が生えやすいかをしばらく勉強していました。

効果作用や費用の見積もりを算出したところ、個別に亜鉛やノコギリヤシをそれぞれ揃えたりするよりも、育毛作用のある28種類の成分を一粒に凝縮したボストンサプリを選択したほうが効率的で効果が更に望めるということを知りました。

 

s_2 (10)

ボストンに配合される多種多様なコラボ育毛サプリの数々

 

それでこちらの育毛サプリと1番育毛成分が多いとされる外用スカルプ剤を併用することにより前髪のM字部分のハゲを見事に克服した事例があります。

もし髪の毛のサプリに興味がおありなら一度参考にしてみてくださいね^^

 

>カールの究極発毛セット<

管理人カールが19年かけて辿り着いた

薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

コメントを残す