成分変更で効果アップの薬用the MILLSシャンプー感想レビュー!

あっという間に桜が散っていく4月10日。

僕の頭を更に発毛させる環境にするため採用したthe MILLSシャンプー3本目が届きました。

去年の秋くらいから始めたんですが、コスパが良すぎてやっと3本目に突入です(苦笑)

 

s_zsdfgsegasfa123

 

今回はシャンプーだけ注文しました。

コンディショナーの方は週に2,3日しか使わず、まだ半分くらい残っていたからです。

 

the MILLSシャンプー到着の様子

 

届いた時の姿はいつもと変わらずでした。↓↓

 

s_s_IMG_0422

 

 

開けてみると…

 

s_IMG_0423

 

今回も「感謝」されました(笑) ←お約束

3回目なので、うすうす覚えてはいたんですが、毎回この感謝メッセージを見ると素直に嬉しくなるのはどうしてでしょう(・∀・)

アミノ酸のようなこういうきめ細やかさに日本人の美意識を感じてしまいます、なんて。。

 

s_IMG_0424

 

中のモノを取り出して見ると、今回は3点だけで少し寂しい感じが。

前回までは髪にまつわるコラムとかも入ってたんですけどね。

ひょっとしてシャンプーだけの注文だともらえなかったりするのかな…

 

その辺は次回またコンディショナーと一緒に注文したときに判断するとしますね。

 

うん?

でも、よく見てみるとそれ以外にも様子がいつもと違うような気が。

 

s_IMG_0425

 

お~お~!

全く予想だにしなかったことですが、4月からthe MILLSシャンプー&コンディショナーがバージョンアップしてパッケージも変わったという知らせが!!

シャンプーのパッケージがこんな風に大変身していました。↓↓

 

s_IMG_0426

 

若い女性が好むような更にポップな感じのパッケージになっちゃいましたね。。

 

s_IMG_0428

 

すかさず今まで使っていたパッケージと比較してみるとこの通り。

 

正直、僕は男性だし、40近いおっさんなので、今までのパッケージの方が落ち着いていて好きなんですが、まぁ、中身は変わらず良いモノならどっちでもいいかな(笑)

 

「薬用」にリニューアルしたthe MILLSシャンプーの成分と効果は?

 

成分にも変更があるかどうかチェックしてみました。

 

s_IMG_0444

 

>今までの成分<(色付けの意味は後述。)

グリセリンラウロイルメチルアラニンNaミリスチルベタインラウリン酸PEG-80ソルビタンコカミドDEABGトレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドココイルグルタミン酸2NaココイルトレオニンNaココイルグルタミン酸Na1,2‐ヘキサンジオールポリクオタニウム‐10クエン酸フェノキシエタノール塩化Naエタノールオリーブ果実油アロエベラ葉水ブドウ果実水シア脂アルガニアピノサ核脂ヤシ油アセチルヒアルロン酸Naラベンダー油PPG-7ロサアブラ花水加水分解ヒアルロン酸加水分解ヒアルロン酸アルキルグリセリルホホバ種子脂カンゾウ根エキス水添レシチンダイズステロールセラミド2ウンシュウミカン果皮エキスオウゴン根エキスビワ葉エキスヒオウギエキスオタネニンジン根エキスクマザサ葉エキスカミツレ葉エキス加水分解コラーゲンショウガ根エキスタチジャコウソウ花茎エキスセイヨウハッカ葉エキスダマスクバラ花エキスホホバ葉エキスオノニスエキスドクダミエキスショウブ根エキスカキ葉エキスアマチャヅル葉エキスレイシエキス冬虫夏草エキスユズ果実エキストウキンセンカ花エキスエチナシ根エキスアカツメクサ花エキスレモン果皮油ライム油ユズ果皮油ショウガ根油グレープフルーツ果皮油オレンジ果皮油セイヨウハッカ油

 

>新しいシャンプーとその成分<

 

s_IMG_0443

 

有効成分:グリチルリチン酸2K

D-パントテニルアルコールビワ葉エキスヒオウギ抽出液牡丹エキスシナノキエキス延命草エキス-1y-グルタミン酸ポリペプチドヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液ラウロイルメチル‐β‐アラニンNa液ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL-PCA塩塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、POE(10)POP(5)セチルエーテルリン酸精製水濃グリセリンBG塩化Naヒドロキシエタンジホスホン酸液クエン酸クエン酸Na無水エタノール1,2-ペンタンジオールフェノキシエタノールマカデミアナッツ油メドウフォーム油コメ胚芽油ヘーゼルナッツ油シア脂アボカド油ホホバ油ツバキ油ブドウ種子油アルモンド油月見草油ローズヒップ油の精油) 

 

赤色はこれまでのシャンプーに配合されていて今回からは入れられなくなった成分。

水色は古い・新しいシャンプーどちらにも配合されている成分。

黄色はバージョンアップしたthe MILLSシャンプーから新しく配合されるようになった成分。

 

で、注目できる一つの点は、有効成分としてグリチルリチン酸2Kが新たに配合されたこと。

これは「医薬品」の分野でも使用されるほどで、強力な抗炎症・抗アレルギーの効能があります。

炎症を防いでくれ、発毛しやすい頭皮に変える作用を持っています。

高い殺菌作用もあって、頭皮の菌の繁殖を防ぎフケやかゆみを改善する効果も期待できます。

 

D-パントテニルアルコールは別名をパンテノールと言います。

育毛剤にも配合されるもので、効果としては新陳代謝の活性化や脱毛防止、発毛促進、白髪防止などでこれも優秀な成分ですね。

 

その一方でちょっと残念なのが、オーガニック指定されていた幾つかの優秀成分が今回から配合されなくなっていました。

まぁ、牡丹エキスやシナノエキスといった同じくらい優秀な成分が新たに加えられたのでそれでチャラみたいな感はあるのですが…

 

で、シャンプーと言えば肝心の洗浄成分なわけですけど、今までのスタイルを崩さずに「アミノ酸」のみにこだわる路線はそのまま継承しています( ゚∀゚)o彡°(というか、そこが崩れたら魅力が半減するのでここは生命線。)

前にも書きましたが、巷に出ているいわゆるアミノ酸シャンプーだと一部にアミノ酸を使用しているだけで、実はほとんどが「硫酸系」「スルホン酸系」成分が入れられているのが現状です。

 

俺のシャンプーはアミノ酸だぜッ!

って浮かれてると、足元をすくわれるのでご注意ください。

 

少しアミノ酸を配合してアミノ酸を謳い、頭皮に親和性があるように思わせておいて、実はそうではないんですよね。

そういうものだと、泡立ちがとても良くて安価というメリットがあるんですが、かなりの脱脂力があるという大きな問題点が存在するわけです。

 

もちろん脱脂力の強い成分はサッパリするので気持ちがいいんですが、頭皮の健康に欠かせない保湿因子を強力に洗い流してしまいます。

で、一度洗い流された保湿因子は元の状態に戻るのに約6日はかかります。

ということは、仮にそうした成分で毎日シャンプーした場合、保湿因子のない無防備な状態で頭皮が外界の刺激にさらされ続け、この状態が続いていくと、頭皮細胞が健康な状態を保てなくなって、終いには髪やせ、ツヤコシの低下、不必要な抜け毛に繋がるという負のスパイラルが待っているわけです。

 

この点、the MILLSシャンプーは頭皮に刺激が強い洗浄成分は一切入っていないので安心感抜群。

頭皮との親和性が一番良い「アミノ酸」洗浄成分100%にこだわっています。

 

アミノ酸洗浄成分だと余分な皮脂や汚れだけを落とし、保湿因子をきちんと残してくれるので、頭皮を健康な状態に導いてくれます。

しかも、髪の損傷部分に吸着して保湿する効果もあるので、頭皮だけでなく髪自体にも良い洗浄成分になります。

 

新しいthe MILLSシャンプーを使ってみた感想

 

s_IMG_0445

 

蓋を開けてみると、まずシャンプーのにおいに変化があることに気づきました。

 

前は柑橘系の甘い香りがしたんですが、バージョンアップした本製品は甘い香りが薄れています。

前のシャンプーに配合されていたグレープフルーツ果皮油やオレンジ果皮油、柚子果皮油がすべて含まれなくなったからだと推察できますが、更にシャンプーらしい香りになったので僕は好きですね。

大人な感じです。

 

s_IMG_0447

 

手のひらに500円玉より気持ち大きい量を盛ります。

両手で泡だてながら頭にまんべんなく浸け、アミノ酸100%の泡で包み込む。

 

s_IMG_0490

 

前のバージョーンよりも頭皮や髪に浸透しやすい感じがするのは気のせいでしょうか。

とても繊細で優しく、自然と気持ちが良くなります。

マッサージを心がけ、3~5分程度くらい指の先で頭皮を動かします。

 

終わったらよく洗い流してまたパチリ↓↓

 

s_IMG_0491

 

 

自分で言うのもなんですが、この写真を見て僕の髪の毛はとても調子が良いなと改めて思いました。

この半年近く、浮気をせずにずっとthe MILLSシャンプーを使い続けマッサージシャンプーを徹底してきました。

そしてTHE SCALP(ザ・スカルプ)5.0Cという副作用のないキャピキシル発毛剤を4ヶ月弱の間毎日2回使用。

 

こうした地道な結果が頭部全体の「元気」に現れています。

一本一本が本当に太くなりハリが出ているのが写真全体からわかっていただけますよね?

ここまできたので、他人からはもはや薄毛と判断されないのでは?と自信を持てるようになっています。

 

いずれにしても、新しくなったthe MILLSシャンプーの使用感は前と変わらず良いものでした。

ただ、洗った後に残る香りが前よりもサッパリした感じなので、男性には嬉しいかもしれませんが、女性はどうなのかな?と自然と疑問に思いました。

「お知らせ」用紙には「1000名のモニターにより選ばれた香りと使い心地を実現」とあるので、恐らく大半の女子が好むモノだとは思いますが…僕個人はあまりそうとは思えなかったという(苦笑)

 

むしろ、香りにしても成分内容にしても「薬用」イメージが強くなりました。(実際、厚生労働省から「薬用シャンプー」と認可されました。)

the MILLSシャンプーを継続すれば着実に頭に効いて発毛の期待を更に強めることができそうだな、というのが全体的な感想です。

 

実は前のシャンプーはまだ使い終わっていなかったんですが、バージョンアップしたということでまずは使用感を一足先に体験してみました。

4月中には全部使いきって5月からは本格的にこの新しいthe MILLSシャンプーを毎日使っていく予定です。

 

次回のレビューではコンディショナーの方も体験してみますね^^

 

>リニュアールしたthe MILLSシャンプーはこちら<

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
湘南美容外科
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

管理人カールが19年かけて辿り着いた

薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

コメントを残す