カールも勉強した植毛・シャンプー・AGA治療薬のおすすめ本まとめ

頭があまりよろしくない当ブログ管理人のカール。

それでも毛髪関連には自然と興味があるから勉強は苦になりません。

自分の薄毛治療のため・ブログで有益な情報をシェアするために、最近も数冊手にとって知識を深めました。

効率よく髪を取り戻すためには正確で信頼できる情報が欠かせません(-ω☆)キラリ

s_IMG_0118 (2)

 

役立つ自毛植毛の本

 

現在主流のFUTをベースにした自毛植毛が開発されてから早20年。

それなのに日本では相変わらず植毛に関して変な噂や意見がネット上で氾濫状態。

正直な話、植毛ルーキーの方たちが何の歪曲もなく自毛植毛を正しく把握するのは一筋縄ではいきません。

ネット検索して知った気でいても、恐らくその半分近くは誤解や思い込みだと思います。

正しいルートを通りさえすれば問題ないんですけどね。。

 

僕は自分で自毛植毛を3回して、クリニックのカウンセリングも少なく見積もっても7件はこれまで経験してきました。

それでもブログを通し公に情報を提供する者として気は抜けませんから専門書籍を購入し絶えず精査しています。

例えばコレ。↓↓

 

s_IMG_0125

>柳生邦良著書:医療で治す薄毛の悩み

 

僕が自毛植毛デビューした紀尾井町クリニックの柳生先生が執筆した書籍です。

柳生先生がこの書籍を書いた頃は国際毛髪外科学会(ISHRS)理事の立場でしたが、現在では会長にまで昇り詰めてしまったので、その発言はより重くなりました。

自毛植毛の非営利団体トップとして間違えても嘘や情報操作は許されませんからね。

 

ヘア・サイクルの話から発毛薬について、自毛植毛全般の正しい知識を身につけられます。

僕はこの本から啓発を受け、皮脂はAGAの理由になり得るのか?自毛植毛のリミットとは?といった記事を制作してきました。

自毛植毛の基本・施術事例・そのメリット・デメリット・リミット(限界)を正しく理解したい方は目を通す価値がある本です。(今なら中古で100円くらいで買えますね。)

 

ヨコ美クリニックの医院長で植毛業界の最古ドクター今川賢一郎先生が書いた本も役に立ちます。

 

s_IMG_0126

>今川賢一郎著書:よくわかるヘア修復術

 

少しマニアックな内容で、自毛植毛の専門的な事を知りたい人向けの本です。(今なら中古で100円以下ですね。)

 

FUT・FUEの真の定義・移植株の種類についても細かくまとめてあり、恐らく植毛に関心を持ち始めたルーキーの方にとっては骨が折れる中身です。

でも自毛植毛の専門性を見極めてから施術を受けたいという理詰め思考タイプの人には持って来いの読み物です。

女性向けの植毛についてもボリュームを割いて詳しく説明があり、傷痕・髭・まつ毛・眉毛・アンダーヘア・脇毛部位のマイナーな植毛についてもレクチャーしています。

カリスマ性を感じさせる個性的な書き方ですが、この本を読めば巷のHPに書かれている主張の何が本当で何が嘘なのかを見極められる能力を更に養えるようになるでしょう。

 

僕は自毛植毛関連で嬉しいことや感動したりすることがあると、先生が提供している情報を引っ張りだしてきて冷静に物事を見つめるよう気をつけています。

 

育毛の方法がわかる本

 

育毛するために食事やサプリの知識・シャンプーの正しい方法を身につけることも重要です。

 

サロンを経営し30年以上で約30000人の薄毛を改善させてきたカリスマ育毛カウンセラー板羽忠徳氏が書いた本があります。

 

IMG_0119

>板羽忠徳著書:20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング

 

AMAZONでも大勢の方が評価しているんですが、僕も彼の経験と技術から多くの恩恵を得てきました。

特に育毛シャンプーに欠かせないいわゆるマッサージシャンプーの仕方は目からウロコでしたし、書かれている通りに実践したらみるみると抜け毛が減り髪が太くなりました。

 

板羽忠徳氏がシャンプーレクチャーしたTV番組

 

毛髪ミネラル検査を通してサプリを選ぶ方法も元はといえば彼から啓発を受けて確立させたものです。

 

以上で得た収穫は当ブログで順次記事にアップしてありますから、読者の方は有料級のノウハウを無料で手に入れることができるわけです。

発毛薬や自毛植毛だけでなく、ヘアケア関連の記事も真剣に読んで実践すれば髪は生えてくることをぜひ実感してくださいね。

(そういう記事のアクセス数がほとんどないので、残念極まりないのが現状なんですよ(;´д`)トホホ…)

 

その他にも、

 

s_IMG_0127

化粧品成分検定公式テキスト

 

化粧品やシャンプーの成分を調べられるこういう書籍を参考にしながら、広告に騙されない本当に育毛が可能なアイテムを見定めることが可能です。

 

s_IMG_0121

なっとく!のシャンプー選び

 

もちろん、こうした書籍から得た知識も反映させて記事を書いてきました。

僕が今使っているシャンプーの「THE MILLS」もこうした情報を元に精査した結果、やっと探し出せた究極の一品です。

以前に「スカルプD」シャンプーを少し皮肉った記事もしたためたことがありましたが、それはこういう書籍を読み漁った後に無性にイライラしてきたので、ストレス発散のために書いたようなものです( ゚д゚ )彡

 

まとめ

 

正しい知識は僕らの生き方を向上させます。

 

生え際後退対策のためにも正しい知識は欠かせません。

当ブログの記事は今回ご紹介したような有益な本の情報を元に裏打ちを取り、自分の経験を踏まえつつまとめてありますから信憑性はかなり高いものとなっています。

もし嘘だった場合、それは僕の毛髪にも直結することなので…これまでもそしてこれからも本当のことだけを書いていくつもりです。

 

…が、それでも僕も人間ですから時にはうっかりミスがあるかもしれません。

もし事実と異なると感じる内容があった場合には、いつでもTOPページ→メニューバーの「お問い合わせ」から連絡いただければ情報元をリークしますので気軽にお尋ねください。

 

カールはあなたの生え際後退対策を応援しています^^

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンス
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す