M字に効果があるデュタステリドのジェネリック薬品まとめ

デュタステリド成分が2015年9月28日に男性型脱毛症治療薬として正式に認可されました。

日本においてはフィナステリド(商品名:プロペシア、ファイザー)に次ぐ2番目の男性型脱毛症(AGA)治療薬の誕生です。

カールも使用し始めて数ヶ月経ちますが、自分のM字にも効果を実感しています。

それで今回はお得に入手できるデュタステリドのジェネリック薬品を一挙にまとめてみました。

試してみようか検討中の方は参考にしてみてくださいね^^

zaga-ro

日本で認可されたデュタステリド薬品の:ザガーロ

ザガーロはまだ出回っていない

 

日本で今回正式に認可されたデュタステリド成分の薬品名はザガーロ。

11月下旬までにはクリニックで正式に処方が開始されるということですので、もうしばらく待たなくてはいけないようです。(2016年6月追記:当初の予定から半年以上遅れた今月になり、ついにザガーロが発売開始になりました!その詳しい価格・発売日の延期理由についてまとめた内容についてはこちらの記事を御覧ください。)

気になる価格ですが、プロペシアでも一般のクリニックで処方してもらうと6000円~1万円ほどしますので、きっとそれと同等か少し高めに値段が設定されると予想されます。

 

デュタステリド成分は薄毛を誘発する5α-還元酵素のⅡ型をフィナステリド(プロペシアの主成分)の3倍も阻害、更にプロペシアでは効果がなかったⅠ型も阻害して発毛を促す強力な薬です。

プロペシア・フィンペシア・エフペシア等で効果が感じられなかった人でも使う価値が十分にあるわけです。

実際、プロペシアには「男性における男性型脱毛症の進行遅延」と表記されているのに対して、今回承認されたデュタステリド薬品の適応症は「男性における男性型脱毛症」との表記となり、「進行遅延」の言葉が意図的に抜かれています。

このことから、効果がさらに強く発毛薬として評価されているのがわかります。

 

日本で認可されたザガーロはまだ市場に出回っていませんし、処方を開始しても値段的には8000円~12000円(1ヶ月分)に設定されていることを受けて、多くの方はそれよりも安価で同等の成分を配合しているジェネリック薬品を選択しています。

僕自身もそのうちの一人ですが、成分・効果は全く同じなのに値段がとても安いので本当に助かっています。

以下にデュタステリド成分配合のジェネリック薬品の全種類をご紹介しますので、興味のある方は比較してみてください^^

 

デュタス

s_dhuta

デュタステリドの薬品の中で一番親しまれている薬がこのデュタスです。

もうかれこれ5年以上も前から販売されているので、かなりメジャーな薬品の一つと言えます。

インドの大手製薬会社で売り上げ第2位のドクターレッディースラボラトリーズ社(Dr.Reddy’s Laboratories,Ltd)が出しているので信用度も抜群。(2015年11/6付けの日経電子版ではFDAからの警告文を受けたことがきっかけでこの会社の株価が暴落した、というタイムリーな記事が出ていましたどね…(;´∀`))

 

そういえば、僕が購入を考えた時期はこのデュタスがショップに在庫がなく、問い合わせをした際も「発送元より今後取扱いがないと連絡があった」と聞かされたので、てっきり全面的にデュタスの製造が中止されたかと思っていたんですが、実はそうではなかったことが最近になって判明しました^^

調べたところ、今月になってデュタスの販売を再開しています。

しかも、デュタスの方が僕が今回購入したデュプロストより500円もお得(300錠入りの場合)なので、これからデュタステリドを試してみたい方はこのデュタスを購入するならかなり格安でゲットできますよ。(300錠入りを選べば、一日一錠当たり42円まで落とせます。)

一番有名だけあり口コミもかなり多いので、いろんな方の感想を知ることができるのも安心材料になりますね。

 

 

デュプロスト

 

s_sdfawe

 

僕が初めて購入したデュタステリド成分のジェネリック薬品がこのデュプロスト

これはインドの製薬会社の中で売り上げ第三位のシプラ社が販売しています。

 

先ほども言いましたが、当初僕はデュタスを購入しようと思ったら在庫切れだったので、当時一番お得だったこのデュプロストを注文したわけです。

中身はザガーロ・デュタスと変わらないので、当然効果も変わりません。

飲み始めて2か月弱ですが、嬉しいことに僕のM字にもギンギンに効いています(*‘∀‘)

 

s_zsdfgsegsirosiro52

 

今回は200錠分のデュプロストを買ったので、それを使い終わったら今度はデュタスか違うモノを使ってみようかなと思っています。

いずれにしても、カールは少し貧乏症なので値段が一番安いモノを買うでしょうね(笑)

デュプロストは3箱買えば1錠あたり50円まで値段を落とせます。

 

 

アボダート

 

 

日本でも6年前から発売されてきた前立腺肥大治療薬アボルブのジェネリック薬品がこのアボダート

言うまでもなく、これもデュタス・デュプロスト・ザガーロと全く同じ成分・効果がある薬です。

強いて異なる点を言えば、一箱に含まれる錠数が少ないということ。

一箱30錠入りなのであっという間になくなってしまいますし、一錠当たり(何箱注文しても)100円以上するのでデュタス・デュプロストの2倍以上の値段がかかりコスパが良くありません。

…にも関わらず、相変わらず購入する方がいて、しっかりレビューも書いてくれたりするので参考にすることはできます。

割高でもいいので、まずはデュタステリドを少量使ってみたいという人には検討できるのかな、と個人的には感じました。。

ちなみに、このアボダートは世界第6位の売上と規模を誇るイギリスのグローバル製薬企業グラクソ・スミスクライン社が出している薬です。(イギリスだから値段も高いんでしょうね(;´∀`))

 

 

デュタプロス(Dutapros)

僕が利用しているデュプロストと名前が少し似ているデュタプロス(苦笑)

このデュタプロスもこれまで挙げてきた全薬品と成分・配合量・効果が全く同じモノなので安心して使えます。

これも一箱30錠タイプですが、先ほどのアボダートよりは若干割安です。

3箱注文すれば、1錠あたり73円まで落とせます。(デュプロストの1錠あたり50円には劣りますけどね。)

レビューの数もアボダートよりもかなり多いので、少量のデュタステリドのタイプではコチラの方が人気があることが伺えます。

日本ではほとんど無名のトルコにあるKocak FARMA ilac ve Kimya Sanayi A.S.という会社が製造しているので心配している方もいたようですが、今となってはすでに多くの方が試されて既成事実ができあがっていますので使用に問題は全くありません。

安心して服用することができます。

 

 

VELTRIDE

最後にご紹介するこちらは2016年の夏ごろから出荷が始まった最新のデュタステリド錠VELTRIDEです。

新しく出始めたばかりの製品なので口コミレビューも少ないですが、デュタステリド製品の中で一番最安値で購入できるのでこれから人気が出てくることは間違いないでしょう。

1錠がたった33円…Σ(゚∀゚ノ)スゲーッ!

 

とかく、古株とも言えるデュタスやデュプロストは在庫状況が不安定な時期がありますので、そういう場合の代替品としても活用できますよね。

Intas Pharmaceuticals Ltd.という会社がデュタス・デュプロストと同じインドの工場で製造しています。

 

デュタステリド薬の比較表つくっちゃいました

 

最後に、これまで紹介してきたデュタステリドジェネリック薬品の比較表を作ってみました。
掲載ショップは正規品のみ取扱い・最安価格で一番有名なオオサカ堂です。

ここではまとめ買いをするとお得になるので、購入する量によって一錠当たりの値段が変わってきます。

また、デュタステリドの注文に際しては治療効果を図るために通常6ヶ月間続けることが勧められている点も留意できると思います。

一ヶ月30日×半年で180錠は確保するのが無難ということですね。

服用のタイミングは24時間おきに1錠が勧められていて、食事の影響を受けないことを理由にいつ服用しても問題ないことが正式に発表されています。

 

薬品名 1箱 2箱 3箱 販売会社国 1錠あたりの最安値
デュタス 8,623円(150錠) 14,921円(300錠) 12615円(1箱300錠タイプ) インド 42円
デュプロスト 5,963円(100錠) 10,715円(200錠) 15169円
(300錠)
インド 50円
アボダート 3,740円
(30錠)
6,617円
(60錠)
9477円
(90錠)
イギリス 105円
デュタプロス 3,192円
(30錠)
4,887円
(60錠)
 6570円
(90錠)
トルコ 73円
Veltride 4,517円
(100錠)
7,170円
(200錠)
 9,834円
(300錠)
インド 32円

※ 青文字をクリックすると紹介ページに跳びます。
※ 価格は変動していきますので、最終チェックはショップ内でご確認ください。

 

カールはあなたの生え際後退対策を応援しています^^

 

追記:

デュタステリド錠のおかげで再び発毛力を取り戻した僕でしたが、なんと副作用の威力も同時に強くなってしまいました。。

特に性欲が全くなくなり、性機能不全の傾向が出てきて、肝臓や心臓の痛みもフィナステリド錠の時より更にひどくなりました。

調べると、副作用リストと全く同じ症状が出てしまったわけです。↓↓

 

s_screenshot7

>デュタステリド錠の副作用情報<

 

(なので、デュタステリド錠の服用を検討中の皆さんはくれぐれもご注意くださいね(;´∀`))

 

僕はこれを受けて2016年に入ってからはデュタステリド錠・ミノタブを一旦休止して、最新発毛成分のキャピキシル育毛剤を使用し始めています。

このキャピキシル育毛剤はデュタステリド錠と同じく5a還元酵素のⅠ型・Ⅱ型を抑え込む作用とミノキシジル3倍の威力で毛母細胞を活性化させる効果がありながら副作用は全くないという画期的な育毛剤です。

 

s_zsdfgsegzcewq

 

 

ザ・スカルプ5.0C(キャピキシル)育毛剤のおかげで、健康を保ったまま植毛したM字と中央の薄毛エリアに改めて髪が戻ってきました^^

もし健康的に髪を生やすことにこだわりがあるなら、僕がこのキャピキシル配合育毛剤に変更した詳しい経緯や体験レビューについてはこちらの記事にまとめてありますので、参考にしてみてください。

 

 

>カールが使用中の究極発毛セット<

 

【自毛植毛クリニック早見表】

クリニック名
ヨコ美
クリニック
湘南美容外科
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
ルネッサンスクリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
技術
nc140083
FUT
FUE
優秀
nc140083
長井ドクターのFUT優秀
nc138304
FUE安定
nc140083
FUE優秀
nc138304
音田医師のFUEは安定
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc140083
88万8千円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が在籍。
日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可。
日本全国にあり利用しやすい。日本一のシェア率。
アイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番。
日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意。
デメリット
店舗が少ない。
担当ドクターにより施術の差が出る可能性。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
店舗が少ない。
料金が若干高め。FUE法しか選択できない。
評価
screenshot screenshot screenshot screenshot screenshot
記事
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito


※1:1000株(M字修正一回分)の料金

 

>自毛植毛クリニックランキング<

 

管理人カールが19年かけて辿り着いた

薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

コメントを残す