チャップアップやミノキシジルが駄目な人でも生える育毛剤が登場!?

2017年の今でも薄毛対策と言えば「育毛剤」が幅を利かせていて、たくさんの製品が出ています。

自毛植毛を愛するカールからすれば、育毛剤選びに翻弄されるよりもサクッと植毛をして完璧にしてしまいたい気持ちはいつでもあります。

でもそうすると、ブログに書くネタがこれ以上なくなってしまうのではないか(苦笑)という思いもあり、相も変わらず最近また良さげな育毛剤アイテムがないかと一生懸命探してみました。

で、これから3ヶ月〜半年間くらい継続して使う育毛剤候補を決めたので、その辺に至った経緯や製品の特徴などをシェアしていきますね^^

s_Screenshot

カールが新たにトライアルする育毛剤:イクオス

 

上の画像からも「なんかスゲーぞ( ゚д゚ )彡」感が漂っていると思うんですが、イクオスという育毛剤の存在をご存知でしたでしょうか?

実は以前に書いた「加齢による薄毛の原因メカニズム」記事でもチラッと紹介済みではあったんですけど、カール自身6月から本格的に使うようになりました。

本当はキャピキシル配合のTHE SCALP 5.0Cを再度使おうかなっとも感じていたんですが、イクオス販売ページの保障メッセージに心をわしづかみにされてしまいました(´∀`;)↓↓

 

s_asdfweイクオスの保障その1

s_asfewweweイクオスの魅力あふれる保障その2

 

ミノキシジルを超える育毛実験データを公開して、そのミノキシジルよりも3倍の効果で毛母細胞を活性化させる「キャピキシルを超えた!」とまで堂々と言っちゃってるんですよね(苦笑)

薬機法(旧薬事法)が厳しくなっているこのご時勢に、公式の販売ページでここまで宣言しちゃうってどういうこと!?って心が揺さぶられ、「そこまで言うなら自分も使って検証してみたい!」と思ちゃったわけです。。

ネットのみで販売する育毛剤で一番売れているものと言えばチャップアップになりますが(1日に1000人以上が買っている)、配合成分などを落ち着いて比較してみたら、かなりの程度イクオスに軍配が上がることがわかりました。

 

製品名
育毛成分
容量
定期コース料金
チャップアップ
47種類
120ml
9090円
イクオス
61種類
120ml
6980円

※「定期コース料金」は毎月1本ずつの同条件

 

僕は売れているモノだったり、人気のあるモノよりも、エビデンス(科学的根拠)やこだわり感満載のものに引かれます。

もともとザ・スカルプ5.0Cを使用していたのも、「化粧品」のカテゴリーに入っているとはいえ、ちゃんとメーカーの実験報告でミノキシジルよりも3倍の威力で毛母細胞を活性化させることができたなどのデータがあったからです。

結果、ちゃんと自分の頭にも髪が生えてきて副作用からも開放され…良いこと尽くめでした^^

ただ、あれから1年くらい経ったので言えることですが、これまでに「キャピキシル配合剤を使っても生えませんでした(泣)」というメールをくださった方も数名いらっしゃいました。(※ 片手で収まる程度ですけどね)

だから、「そういう方達にも効果が出そうな良い育毛剤は他にないかな…」っていうのも頭の片隅にありましたから、さっきのイクオスの宣伝を見たときに「これいいんじゃないか?!」とピーンと来たわけです。

しかも、そう思ってた矢先にこんな報告までいただきました。

 

s_1231

 

かなりテンション高めの人でしたが、こういったコメントをいただけたのも、後押ししてくれたんです。

なんか、いろんな方面から「イクオスやっちゃいなよщ(゚д゚щ)」感が凄いので、40歳を迎えてますますダルさが出てきたカールではあるんですが、頑張ってイクオスレビューをしていきたいと思うようになったわけです。

ただ、それでも前もって気になることが幾つかありましたので、注文をする前に電話で問い合わせをして根掘り葉掘り聞いてみました。

その内容は以下のとおり。

 

イクオスってミノキシジルや「キャピキシルを超えた!」ってあるんですが、本当なんですか?
はい。ミノキシジルとキャピキシル、またイクオスに配合されていますアルガス−2の成分をそれぞれ3つのグループに分けて実験を行いました結果、アルガス−2の成分を使用したグループの育毛効果が一番良かったというデータが出ております。ただ、3ヶ月以上使用した後のデータは申し訳ありませんがございません。
ミノキシジルは「医薬品」で薬だから効果が強いと思うんですが、イクオスの中に入っているのはすべて「医薬部外品」の成分ですよね?それならどうしてミノキシジルより効果が出るって言えるんですか?
イクオスに配合される「M-034」は髪の伸び率を比較した育毛データで医薬品ミノキシジルと何ら遜色のない結果が出ております。また、AGA(男性型脱毛症)を抑制するのに効果がある成分もたくさん含まれ、たとえば脱毛因子TGF−βを抑えられる成分などもありますし、合計で61種類もの有効成分が入っていますから、一番効果が出た結果となっております。

 

なるほど。。

ミノキシジル1つの力よりも、数で勝負した「オールスター成分育毛剤」のほうが効果が出やすいと言いたいんだな…って暗に伝わってきました。

確かに、実験データを見る限りでは、大多数の人が育毛促進面で速攻性があると答えてはいるようです。

 

s_asfewwewe

ミノキシジル・キャピキシル・イクオス比較

 

でも、この表をよく見てみると右下にちっちゃく「千葉頭皮環境研究会」っていうところがデータを取ったとあるんですが、「はっ?何それ?」っ感じで、これまで聞いたことがなかったですし、ネットで調べても何も情報が出てこなかったので…この部分も一応聞いてみることにしました。

 

「千葉頭皮環境研究会」って聞いたことないですし、ネットで検索をかけても出てこないんですが、どういった機関なんですか?
え〜、これは私共の会社とは関係のない第三者の機関になりますが…う〜ん…、ちょっと調べてまいりますので、少しお待ち下さいますか?

(3分ほど経過)

長い間おまたせして誠にすみません。調べてみましたところ、先ほど誤ったことを述べてしまったことがわかりました。「千葉頭皮環境研究会」は私どもの会社の中にある研究会になりますが、詳しいことについては販売ページにある情報のみで、他は申し上げられないことになっております。すみませんが、ご了承くださいませ。

どういったメンバーで構成されて、どのように試験したのか客観的なデータは公開されていないんですか?
販売ページで公開されているのがすべてにはなりますが、そちらに書かれていることは本当に偽りはありませんので、どうぞご安心くださいませ。

 

「お姉さん、あなたまでよく知らなかったなんて…「千葉頭皮環境研究会」とやらは怪しいぜ感ハンパないですよね?」と正直突っ込みたくはなりましたが、とても丁寧で誠実そうな女性オペレーターの手前…ここはグッとこらえまして(。-ω-)シンジルモノハスクワレル. . . (。゚ω゚) ハッ! とりあえずは素直に信用して試してみよう!と反省して…無事に注文をおこなったカールなのでありました。。

そして、一週間もせずに製品が届いたときの様子がこちら。↓↓

 

s_IMG_1162

 

イクオス育毛剤・イクオスサプリ・おまけのサンプルシャンプー・リンスに加え、諸々の解説書に領収書などが一緒に入っていました。

育毛剤の他にサプリも一緒にセットで購入したのは、単純に中身の成分内容がとても良かったのと値段的にもコスパが素晴らしかったから。

 

s_IMG_1461

イクオスサプリもセットで注文

 

ちなみに、

イクオス育毛剤単品購入 ▶ 1本8980円+630円(送料)
イクオスサプリ単品購入 ▶ 1本6980円+630円(送料)

 

なんですが、

注文回数の縛りが一切なしの条件で「育毛剤+サプリ定期コース」で注文しますと、

 

育毛剤+サプリ=6980円(送料無料)

 

になります。

ということは、イクオス育毛剤を単品注文するよりも、むしろ、セット買いにしたほうが2000円以上も安い値段になってサプリまで付いてくるぅという…Σ(´∀`;)

しかも、注文回数に縛りがないので、たとえ初めから1回こっきりの注文と決めていたとしても、「定期コース」で頼んですぐに解約するようにしたとしても全く問題ないわけです。

なので、いかなるケースであれ、サプリと一緒の定期コースセットで注文するのが一番賢い方法になるってことだと思います。

ちなみに、サプリ成分のラインナップを調べてみると、これまでの製品と比べても量以外は一番高品質に仕上がっています。

 

製品名
成分数
内容量
サプリ1本定期便料金
BOSTON
サプリ
27種類
465mg×90粒
(1ヶ月分)
6480円
(送料無料)
チャップアップ
サプリ
32種類
300mg×120粒
(1ヶ月分)
4980円
(送料660円)
イクオス
サプリ
46種類
350mg×90粒
(1ヶ月分)
4380円
(送料無料)

 

こう考えると、現段階で一番人気があるチャップアップ製品は、ネット広告などで幅を効かせているので有名ですが、実は中身的には育毛剤にしてもサプリにしても特に一番優れているわけではないことがわかりますよね。

 

届いた中身レポートに戻りますが、育毛周りのマニュアル類も充実しています。↓↓

 

s_IMG_1165

 

イクオス育毛剤の目玉である「アルガス−2」についての説明も詳細にありました↓↓

 

s_IMG_1167

「アルガス−2」は成長因子の分泌・毛母細胞活性化面で効果のある成分

 

イクオスの効果的な使用方法についても手取り足取り書いてあります。

このあたりはザ・スカルプ5.0Cよりもかなり手厚いサポートを感じます。(※ ザ・スカルプのときは使用方法について何も説明がなかったですからね…(´∀`;))

 

s_IMG_1166

 

「毎日マッサージしながら塗布するのが効果的」とありますが、これはカールがこれまで常々提唱してきたマッサージシャンプーと同じような路線ですので共感を持てます。

首筋から頭頂部、前頭部から頭頂部、つむじ周辺等のマッサージを毎日すると頭皮がブニブニになって血行が良くなり、有効成分もグビグビ入っていくことを実感できるんですよね。

 

s_IMG_1169

 

イクオスでは朝晩の2度使用を推奨。

シャンプー後には完全に乾かしてからではなく、ある程度湿気がある状態で使用したほうが育毛剤の成分が浸透しやすいとも注意がされています。

 

カールも塗るタイプの育毛剤を使用する場合には以前からこの方法でしています。

 

例で挙げられているスポンジと頭皮の性質がどこまで類似性のあるものかよくわかりませんが、頭皮は元から湿っているほうが水分の吸収率が良いのが体感としてわかります。

完全に乾かしてから育毛剤を付けるのは不正確な使い方だと僕も思いますね。

あと、育毛剤を付けたあとにすぐマッサージすると、逆に成分が押し出されてしまう可能性があるので、1〜2分くらいそのまま放置してから全体になじませたほうが良いとも指導されています。

僕も随分前から外用育毛剤を付けた後にはちょっと時間が経過してからマッサージしてドライヤーで髪の先から乾かすようにしています。

いちいち待つのが面倒くさいって言う人もいるかもしれませんが、スマホでメールチェックしたりしてればあっという間に時間が過ぎるので、まだ試したことないのなら、一度お試しあれです。

 

イクオスの使用感レビュー

 

2017年6月現在のカールの頭部はこんな薄毛状況です。

 

s_イクオス開始

(カールはM字左右に自毛植毛をした過去があり、中央の既存毛との間が薄毛状態となっています。)

 

はい。またまたハゲ散らかしちゃってる画像のお出ましです。。(笑)

実は、このイクオスレビューに向けて、これまでの4ヶ月間は育毛アイテムを何も使わずに虎視眈々とハゲまっしぐら路線を歩んで参りました。

 

キャピキシル配合剤レビューやミノキシジル再開レビューなど、毎回やる前はハゲ散らかすのが恒例になりつつありますが、これって実は本当に危ないことなんですよね。。

生涯中に髪が毛周期を全うできる回数は予め決まっているので、こうやって故意に抜け毛を増やして毛周期を短くする=それだけ髪の全体寿命を早めていることに繋がっています。(※ なので良い子は真似してはいけません!)

とはいっても、ブログのネタには変えられないし、僕には無敵の「自毛植毛」という手段があるのでそんなに深刻には考えていません(笑)

 

こちらが、高級感漂うイクオスパッケージになります。↓↓

 

s_IMG_1462

 

で、お風呂上がりに簡単にタオルドライしてから、イクオスを使ってみました。

 

s_イクオス2

右M字にイクオスを塗布

 

プッシュをすると1回目から勢い良く出てきました。

薄毛になった一画がやはり気になるのか、自然と2,3回ピュッピュッと押しちゃいましたが、タラ〜ッとオデコまで液体が垂れてしまいました。。

でも、勿体無いので、人差し指ですくって元の場所にちゃんと戻しておきました(笑)

 

使い心地は、ザ・スカルプ5.0Cの時とほぼ変わらない感じです。

つまり、透明で無臭

サラサラ感はザ・スカルプ5.0Cに軍配は上がりますが、それでもミノキシジルやチャップアップの使用感に比べたら匂いもなく、ベタッともしないのでずっと良いですね。

毎日使うものなので、やはり使い心地は大切です。

これで薄くなった部分もモサモサ生えてきたら最高なんですが。。

 

s_イクオス5

左M字にもイクオスを塗布

 

育毛剤の液体が出ている瞬間を自撮りできないものかと苦戦した結果、なんとか激写に成功しました^^

画像で見るぶんには左の薄毛はそんなにひどくない?ように見えるかもしれませんが、間違いなくこれまでで一番被害が深刻化しております。

写真の撮り方一つで印象が変わるので、このへんは難しい部分ですが、今回は一番最初に紹介したこの角度でイクオスの育毛効果レベルを検証していきたいと思っています。

これですね↓↓

s_イクオス開始

 

イクオスを毎朝と夜に塗布して、3ヶ月〜半年ほどでどんな変化が現れるのか、シャワー時に撮影しながらレポートしていきますね。

 

ザ・スカルプ5.0Cの時は使う前からしっかりとした資料を読み通していたのでエビデンスが感じられ、(期待はしないように予防線は貼ってはいたものの)一種の確信みたいなものはあったんですが、今回はあまりそういったものはありません(爆)

ただし、イクオスは今出されている著名製品と比較しても魅力的な要素がいっぱいあるのは確かです。

 

製品名
有効成分
副作用有無
1ヶ月料金
ミノキシジル
(リアップX5)
4種類
約7000円
キャピキシル
(THE SCALP 5.0C)
41種類
約1万円
チャップアップ
47種類
9090円
イクオス
61種類
6980円

※チャップアップとイクオスの料金はサプリ付き定期コースの値段。

 

なので、ちょっとした期待感は持っています。

 

不安要素(〇〇研究会の存在)はあっても、配合されている中身のみに注目した場合、イクオスに分(ぶ)があるのは確かなので、そこに期待していきたいと思います。

 

ではでは、一月後くらい経ったらまた頭部の経過画像を載せていきますね。

以前に別の角度から注目したイクオスの価値についてはこちらの記事で扱い済みなので、まだ読んでいない方はよかったら参考にしてみてください^^

 

>イクオスの全貌<

 

>カールの究極発毛セット<

 

    管理人カールが19年かけて辿り着いた

    薬や育毛剤に頼らなくても永久に髪が生える方法!!!

    コメントを残す